かわら版(2015/08)

なごや販売かわら版バナー15年08月b.jpg

常務よりお知らせ
 今回はREGNO GR−XI、GRV-Uにまつわるニュースを紹介します。

【用品大賞2015】表彰式…ブリヂストン REGNO GR-XI/GRV IIにグランプリ


 日刊自動車新聞社が主催する用品大賞2015の表彰式が7月10日、都内で行われた。
同大賞は販売数量よりも製品そのものの技術開発力やアイディアなど重視し、実際に取り扱う販売店などへの調査も踏まえて贈られる。

今年のグランプリには、
ブリヂストン「REGNO(レグノ)」シリーズの乗用車用タイヤ「GR-XI」
およびミニバン専用の「GRVII」が選ばれた。
GR-XiおよびGRVIIは、タイヤ路面部の溝の中で発生するノイズを低減する新技術などの採用により静粛性や乗り心地、運動性能などを高めているのが特徴。

ブリヂストンの清水実常務執行役員は表彰式で
「ちょうど3年前にレグノを立ち上げる時に私達は部門間の壁を破って、相当お互いがいわば血を流すくらいの激論を交わしながら、この商品を造り上げた。その商品がグランプリを受賞したことを大変光栄に思う」
と述べた。

主賓を代表してあいさつした経済産業省製造産業局自動車課太田保光課長補佐は
「大賞を受賞した数々の製品の中には女性の開発者が携わったものもあり、それがタイヤの開発者と聞いて非常にびっくりした」
と明かした上で、
「用品大賞を受賞したことでエンドユーザーの方の目に触れ、そして使ってもらって(実際に)良いものだということをユーザーに届けることができるという、この大賞は非常に重要な役割を果たしていくと思う」
とコメントした。

なお準グランプリは、市販品で初となるブルーレイディスクプレーヤーを内蔵したパナソニックのカーナビゲーション
「ストラーダ 美優Navi CN-RX01D/WD」に贈られた。

日刊自動車新聞社の市川優社長は
「2020年の東京オリンピックまでに自動運転や燃料電池車も普及するなど、夢のある商品がこれからでてくる。こうした夢のある商品には、皆様方の発想や創意工夫がたくさん含まれてくると思う。そういう意味で今回受賞した各製品はまさしくそれにかなうものではないかと考えている」
と総評した。

《小松哲也》

 

1507常務01.JPG

 

 

本社営業所よりお知らせ

こんにちは。本社営業所内務担当の三田です。
梅雨も明け最近は日差しも強くなってきましたね。熱中症にはご注意下さいね。

私事ではありますが今年の2月に車を購入しました。
車はスバル・レヴォーグです。
ご存知かもしれませんがこの車にはアイサイトと呼ばれるカメラ(運転支援システム)が搭載されております。
主な支援項目は、クルーズコントロール使用時における全車速域追従走行ならびにレーンアシストで、高速道路で使ってみると先行者に追従して減速・停止を行ったり、車線をはみ出さないように車がステアリング操作に介入してきたりします。
初めは半信半疑でしたが今ではロングドライブには欠かせないツールになっております。
購入し半年程になりますがロングドライブに強い愛車を得たことで、走行距離は1万kmに迫る勢いです。
今後のメンテナンスや、春先に購入したためスタッドレスタイヤの準備が悩みの種ではありますが、夏・秋・冬と季節を問わずいろいろな所へ出かけたいと思います。


1508本社02.jpg

 

1508本社01.jpg

スタッドレスタイヤといえばブリヂストンではレヴォーグor WRX 専用に18インチのスタッドレスブリザックREVO GZ LVを販売しております。

オーナーの方ならご存知だと思いますが、こちらの車種にはスタッドレスについては17インチへインチダウンするようマニュアルに明記されております。
しかしこちらの専用スタッドレスはメーカー認証を受けており冬でも愛車をドレスアップする事が出来ますよ!

ブリヂストンのスタッドレス是非検討して下さいね!

 

営業部よりお知らせ

営業部からのお知らせです

あっと言う間に今年も半分が終わってしまいました
そしてお盆も過ぎれば直ぐに「秋冬商戦」が始まります

販売店の皆様。
ブリザックVRX,GZは今年値下げとなりますので、
まだスタッドレスをお持ちじゃない方には冬の備えとして
既にお使いの方には最も良く効いて長持ちするVRXにグレードアップのチャンスです!

 

シーズン前には研修受けた担当セールスがタブレット持ってご提案に上がりますので、
是非商売のご参考にして下さい!

1508営業01.JPG

管理人よりお知らせ

「POTENZA」がトヨタ自動車株式会社の「86」カスタマイズ車 「GT ""Yellow Limited エアロパッケージ FT""」に新車装着

トヨタ自動車株式会社が7月13日から期間限定で発売する
「86 GT "Yellow Limitedエアロパッケージ FT"」に、
新車装着タイヤとして「POTENZA(ポテンザ) S001」を納入します。

こちらはPOTENZA SOO1をベースにパタンやゴム、サイズを専用設計したものです。

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015071401.html

SOO1はアストンマーティンなど、海外の有名輸入車にも新車装着されています。
新車装着用ではないS001も販売されておりますので、機会がありましたら、一度お試ししてはどうですか。

 

1508管理人01.JPG

 

自動車用品担当よりお知らせ
1508用品01.JPG

今年も早いもので7月になりました。
夏至も過ぎて一年の折り返しに差し掛かりました。

梅雨もいつごろ明けてくるのか蒸し暑い日々が続きます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

ブリヂストンの自動車用品も7月から新商品が登場します。
アルミホイールではおなじみの「ECOFORME」(エコフォルム)シリーズに
ニューフェイス<SE-15>が加わります。

純正スチールホイールをお使いの方でタイヤ交換の際は是非アルミホイールも一緒に交換しましょう。
見た目の良さだけでなくバネ下重量の軽量化にもつながります。

詳しくは担当セールスまたはお近くのプログレスのタイヤ館へどうぞ

 

安藤_用品用画像.png
1508用品02.JPG
 参考例
キャリィ(DA16T)  タイヤサイズ145R12    ホイールサイズ12x35 4/100 45
タウンエース/ライトエース(S402M)  タイヤサイズ165R13  ホイールサイズ13x50 5/114 50
新型プロボックス(NSP160V) タイヤサイズ155/80R14LT ホイールサイズ14x50 5/114 39

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

今月のテーマ「介護難民をどうすれば救えますか。」

1508中部産業01.jpg

政府は、東京都など大都市圏で加速する高齢化問題への対処策として、
高齢者の地方移住促進を考えています。

もともとはアメリカの「CCRC」が発祥で、「継続的なケア付きリタイアメントコミュニティー」の略。
高齢者が自立して生活できるうちに入居して、社会活動に参加し、介護が必要になった場合も医療を受けながら暮らし続ける仕組みを言います。

大都市圏では医療・介護の施設や人材不足が深刻化します。
高齢者が介護施設を奪い合う事態になりかねない状態がすぐ近くに歩み寄っています。
多くの「介護難民」が発生します。東京都では2025年に13万人の介護難民を予想しています。

そこで政府は元気ななうちに地方移住(余力ある地方)をすすめ、地元のコミュニティに親しんでもらい、将来の介護生活に備えてもらいたいと考えています。
かつ地域活性化できればと思っています。

このことが7月12日フジテレビ新報道2001で取り上げられていました。
すでに、このことを実施した高齢者の生活様子が映像で映し出されていました。
大分県別府に移り住み、趣味としたヨットを教え、地元住民と温泉をキーとしてコミュニティを活性化されていることが確認できました。

ただ現実に、このような理想を誰もが作り上げることができるかが問題となります。
また地方自治体側でも大都市圏の介護コストを押し付けられた感じ(財政負担、職人不足)になっています。
個々で見れば、ゴールは遠いと感じるかもしれません。
日本の場合は、住み慣れた場所ですごしたい意志が強いので、施設が空いている地域へ移動すればよいというわけにいきません。

しかし、これに関わる個々が、心配せずに何とか「CCRC」を成功させようと努力すれば、全体がうまく回転しだし、先に述べた問題点が薄くなっていくと思います。
新報道2001では、街がバランス良く、学生、子供、障害者、高齢者、家族が配置され、交流が生まれ活性化されれば、CCRCが成功し、介護難民を救えることを伝えていました。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

▲このページのトップに戻る