かわら版(2015/09)

なごや販売かわら版バナー1509.jpg

常務よりお知らせ
 今回はブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」の新モデルの発売に関する記事をご紹介します。

ブリヂストン、シニア向け電動アシスト自転車を軽量化し発売


 ブリヂストンサイクルは、従来モデルより軽量化し、シニアでも乗りやすい電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」の2015年モデルを、8月下旬から順次発売すると発表した。
2015年モデルでは、新開発の小型ドライブユニットを搭載し、20インチモデルは約200グラム、24インチモデルは約800グラム車体重量がそれぞれ軽くなった。
ハンドル位置を変更し、26インチ自転車に近い乗車姿勢を実現する。26インチから乗り換えても、違和感の少ない姿勢で乗車できる。
跨ぎやすいU型フレームを採用した20インチモデルと、スポーティな印象のV型フレームを採用した24インチモデルから3色、各モデルから軽量感をイメージした限定色ホワイトを発売する。
かんたん電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」は、シニア層の需要喚起を目指し、価値観とニーズを調査して2014年に市場投入した。
年間販売計画は5000台。価格は20インチモデルが10万9800円(消費税別途)、24インチモデルが11万0800円。

1509常務01.JPG

合わせてご覧下さい。

ブリヂストンサイクル ニュースリリース
http://www.bscycle.co.jp/news/release/2015/2212

 

 

南営業所よりお知らせ

こんにちは南営業所の中井です
まだまだ暑い日が続いていますが皆様体調は大丈夫でしょうか?

今回は、私のストレス解消法の一つでもある雑貨屋巡りを紹介したいと思います。

写真のお店ですが、皆様ご存知のヴィレッジバンガードです。
ちなみにこちらの店、日本で1店しかないアウトレットの店です
しかも近隣の港区ベイシティ内にあるなんて素敵ですよね。
全国の店からの売れ残り商品が集まっていて十分の一くらいの値段で販売されています。


1509南01.jpg

 

1509南02.jpg

写真の時計なんか定価5,000円で値引き販売価格は100円!!!
(中の電池は寿命で使えないのですが・・・)

テレビなんかも取材で来ていたようで、買い物に来ていた安田部長が取材を受けていたようです・・・

皆様もストレス解消法お持ちだと思いますが
雑貨屋巡りでストレス解消している方には特におすすめです。

夏も終わり秋・冬へと季節が変わっていきますが
スタッドレスタイヤは皆様お持ちでしょうか?

今年も冷え込み降雪予報時には欠品になってしまうと思います。
購入を迷われているなら今が買いです!

スタッドレスも礼服の様に事前に購入することをお勧めします。
事故等ないようお過ごしくださいませ。


南営業所 中井

 

営業促進部よりお知らせ

営業促進部の安藤です。

今年もやります!スタッドレスタイヤ試乗会。

毎年多くの販売店様にお集まり頂きましてありがとうございます。
今年も例年通りスタッドレスタイヤ試乗会 ”ブリザック体感試乗会” を開催致します。

氷上性能を実際に体験して頂くことによってブリヂストンの安心感をお客様に直接お伝え頂くようセミナーも合わせて行います。

販売店のみなさま「BLIZZAK VRX」 ブリヂストン最高品質を誇るこのタイヤ を一度体験してみて下さい。

 

氷の上で<走る><止まる>この当たり前のことが当たり前にできる タイヤはこれですよ。


10月7日 名古屋市港区 邦和スケートリンクにて
※一般の方はご参加いただけません。予めご了承ください。

 

1509促進部01.jpg1509促進部02.jpg

管理人よりお知らせ

9月となり、いよいよスタッドレスタイヤのシーズンが始まろうとしています。

そんな中、今年のBLIZZAK(ブリザック)のCMの案内がブリヂストンのホームページに掲載されました。

夏タイヤに引き続き、綾瀬はるかさんが講師役のタイヤゼミです。
現時点で全3種類あり、ドライバーはもちろん同乗するにも分かり易いようにお伝え事を意識したCMです。

ホームページの記事は以下URLよりリンクで飛べます。

URL http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015081702.html

ブリヂストンのホームページ以外にも、Youtubeの公式チャンネルでも配信されます。

 

自動車用品担当よりお知らせ
1509用品01.JPG
1509用品02.JPG

お盆を過ぎたころから朝晩が涼しく感じられ、
いつの間にか日が陰るのも早くなってきました。

この暑さいつまで続くのかと憂いていたのもつかの間、
もう秋が迫っています。

ちょうどこの原稿をしたためている時、
九州に大きな台風が来ています。

これからの季節は台風や大雨に見舞われることも少なくないでしょう。

クルマの運転も細心の注意を払わなくてはなりません。
突然の大雨でも備えあれば余裕が生まれます。

たとえばワイパー。
少額ながら大きな安心感が得られます。

「BOSCH シリコンプレッテ」
おススメです。

いつものBOSCH ファイングラファイトと違い、
はっ水仕様となりワイパーブレードがシリコン製となっております。

払拭性能を向上させ、
はっ水効果が雨天時の前面視界がしっかり確保され夜間も安心です。

私も現在使用しておりますが、
きれいに拭きあげてくれます。

みなさんも一度使ってみて下さい。


詳しくは担当各セールスまたはプログレス各タイヤ館へお問い合わせください。

安藤_用品用画像.png
1509用品03.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

老前整理、老前リフォームについて

1509CSK01.jpg

高齢化社会の話が尽きません。

フジテレビ新報道2001で取り上げられていた話ですが、
「老前」のことが報道されていました。
今、住んでいる家を将来のことを考えてリフォームしておく話です。

単に体が弱っていくことを考えてバリアフリーに金をかけるのでなく、
「今後、10年間どう生きていくか」を考えてリフォームすることが大切であると報道されていました。

具体的には「減築」のリフォームを3例挙げていました。

隣の鉄道高架で日当たりが悪く、いつも電灯を必要とした家が、
高架側を減築することで、明るい部屋が戻り、
快適な居住空間ができた例。

湿気で困っていた家が、脱衣室をなくし、窓を多くすることで風通しが良くなった例。

ひとり暮らしになり、2階に生活を集中させ、
1階をコミュニティの場として貸し出した例。

築30年経過しても現在の家に住みたい人は6割以上いるそうです。

老いる前に、老後を賢く生きる方法として「老前整理、老前リフォーム」を考えてみましょう。

ひとは寂しがりやです。

人間関係リフォームを考えて、楽しい老後をめざしましょう。

「老前」を考える対象の人は、50から60歳までぐらいとなります。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

▲このページのトップに戻る