かわら版(2016/05)

なごや販売かわら版バナー1605.jpg

お知らせ

4月開催の試乗会報告 

 

先月に引き続き4月8日と4月21日に試乗会を開催致しました。

今回は1日カーディーラー様1社で開催し、車もディーラー様が実際に販売する車種で体感して頂きました。

試乗して比べてたタイヤは、

@4月8日プレイズPXとNEXTRY

A4月21日REGNOレジェーラとNEXTRYで比べて頂きました。


実際に試乗して頂くと、違いを確実に分って頂いております。

5月も形式が変わりますが、試乗会を開催いたしますので、データがまとまりましたら、

またご報告させて頂きます。

 

下記の画像は頂いたアンケートのデータをまとめたものです。

 

三河N_試乗会報告.png

こちらは4月8日に実施した際のアンケートです。

 ダイハツ試乗会報告1.jpg

こちらは4月21日に実施した際のアンケートです。

グループ会社よりお知らせ

CSK.jpg

介護職員の人手不足問題1605CSK.jpg


10年後には介護職員は約30万人不足すると試算されています。今でも介護職員が不足と言われ離職率が高いとされています。本当に介護現場に目を向けて解決しないと、悲惨な実態になると思います。


父親がいる老人ホームでは、悲惨な実態は見受けられません。たぶん、一部の医療行為以外必要としない父親は介護を必要としないため気づかないかもしれません。例えば、私の家族が行くと清掃が行き届いてないことで、訪問する度に清掃しています。もし当方が清掃しないと、居室はどんどん汚れていくでしょう。これも人手不足が原因と思われます。もし父親が重度の介護必要者であれば、介護の行き届かない問題が発生し、家族はたぶん声高に文句を言うことになるでしょう。


介護職員の賃金を上げ定着率を高めていく必要があると思います。重労働であるのに平均賃金より低いのではなkなか解決できません。また家族の方でも、介護施設にすべてを頼るのでなく、「自助努力」が必要となるでしょう。お互いに「助け合い」して高齢化社会に対応することが必要です。


2018年には介護保険等のダブル改正があります。もうすでに議論が始まっています。国に頼るだけを考えず、「自助努力」も含めて考えていきましょう。

http://www.cskpro.jp/

 「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

CSK3.jpg

CSK2.jpg

▲このページのトップに戻る