かわら版(2016/05)

なごや販売かわら版バナー1605.jpg

お知らせ

4月開催の試乗会報告 

 

先月に引き続き4月8日と4月21日に試乗会を開催致しました。

今回は1日カーディーラー様1社で開催し、車もディーラー様が実際に販売する車種で体感して頂きました。

試乗して比べてたタイヤは、

@4月8日プレイズPXとNEXTRY

A4月21日REGNOレジェーラとNEXTRYで比べて頂きました。


実際に試乗して頂くと、違いを確実に分って頂いております。

5月も形式が変わりますが、試乗会を開催いたしますので、データがまとまりましたら、

またご報告させて頂きます。

 

下記の画像は頂いたアンケートのデータをまとめたものです。

 

三河N_試乗会報告.png

こちらは4月8日に実施した際のアンケートです。

 ダイハツ試乗会報告1.jpg

こちらは4月21日に実施した際のアンケートです。

グループ会社よりお知らせ

CSK.jpg

介護職員の人手不足問題1605CSK.jpg


10年後には介護職員は約30万人不足すると試算されています。今でも介護職員が不足と言われ離職率が高いとされています。本当に介護現場に目を向けて解決しないと、悲惨な実態になると思います。


父親がいる老人ホームでは、悲惨な実態は見受けられません。たぶん、一部の医療行為以外必要としない父親は介護を必要としないため気づかないかもしれません。例えば、私の家族が行くと清掃が行き届いてないことで、訪問する度に清掃しています。もし当方が清掃しないと、居室はどんどん汚れていくでしょう。これも人手不足が原因と思われます。もし父親が重度の介護必要者であれば、介護の行き届かない問題が発生し、家族はたぶん声高に文句を言うことになるでしょう。


介護職員の賃金を上げ定着率を高めていく必要があると思います。重労働であるのに平均賃金より低いのではなkなか解決できません。また家族の方でも、介護施設にすべてを頼るのでなく、「自助努力」が必要となるでしょう。お互いに「助け合い」して高齢化社会に対応することが必要です。


2018年には介護保険等のダブル改正があります。もうすでに議論が始まっています。国に頼るだけを考えず、「自助努力」も含めて考えていきましょう。

http://www.cskpro.jp/

 「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

CSK3.jpg

CSK2.jpg

かわら版(2016/04)

なごや販売かわら版バナー1604.jpg

お知らせ

3月開催の試乗会報告 

 

3月10日と3月23日に今年発売のタイヤを含めた試乗会を開催致しました。

CMでもおなじみ「ちゃんと買い」が分かるように、スタンダートのNEXTRY、新車装着タイヤ、

新車装着タイヤと同等のEX20シリーズ、

今年発売のプレイズPXと軽専用のREGNOレジェーラを使用して使用しました。


2016試乗会集計(累計用).jpg

上記の画像は頂いたアンケートのデータをまとめたものです。

試乗されたお客様にもタイヤの違いを分かって頂けたようです。

 

また、3月10日に開催した試乗会では、メ~テレの番組が取材にいらしていました。

放送はタイヤの日、4月8日(金)の25時45分(4月9日深夜1時45分)です。

弊社内藤次長が出ますので、ご興味がございましたら番組をご覧いただき、

内藤次長に感想をお伝え下さい。

(申し訳ございませんが、感想を伝えても特別なサービスはございません)

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

父親の介護1年経過して思うこと。

1604中部産業.jpg

私の父親は、昨年4月病気を患い、2、3ヶ月歩行が難しくなり、介護保険でも「要介護2」を認定されていました。

今では、歩行もできるようになり「要支援」となりました。
しかし一部医療行為が必要のため、自分の家では介護できず、有料老人ホームでの介護となっています。


「要介護3以上」であれば、特別養護老人ホームに入れるので、料金が有料老人ホームより安いメリットがあります。

しかし利用者の状態が「要介護3以上」となれば、利用者だけでなく回りの家族も大変です。

幸いにも、私の父親は、基本的には洗濯物の面倒を見るだけで終わっています。
家族も本人の病状も安定しており健康に近い状態ですので精神的に楽です。
ただ経済的な問題(有料老人ホーム利用料 約17万+サービス料金)はあります。
結構、大きい負担です。
年金+αで補っていますが、今後年金額が減少する我々世代が介護が必要な年齢の頃には、ますます大きな負担になることを実感しています。


老後、どれだけ必要かの論議で「1億必要」と主張される方、逆に「3000万で十分」と主張される方、様々です。
国の借金、福祉制度の度重なる変更を考えると不安を感じる人も多いと思います。


心配していても仕方ありません。
自分が思っている程度は準備はして、今は健康に明るく生活すべきと思っています。


私は、仕事で介護事業の一部を担っています。
車輌に「車いすリフト」を後付けするサービスをしています。

この3月末にホームページをリニューアルしました。

利用者様が車いすを使用するようになったけれども、別に以前と生活は変わらないことをコンセプトにして、家族といっしょに買い物、両行などに出掛けることを目指したのは弊社の「助っ人くん」です。


今回のリニューアルは、ビジュアルでやさしく、一目で「助っ人くん」をわかるようにしました。
是非、ご覧下さい。


http://www.cskpro.jp/

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2016/03)

なごや販売かわら版バナー160.jpg

常務からのお知らせ

ブリヂストン「Tire Manufacturer of the Year」を受賞

ブリヂストンは、優れたタイヤメーカーに対して贈られる「Tire Manufacturer of the Year」を受賞した、と発表しました。

1603_常務.png

今回同社が受賞した「Tire Manufacturer of the Year」は、英国の業界誌「Tire Technology International」が主催する「Tire Technology International Awards for Innovation and Excellence 2016」で、研究開発体制の強化および持続可能なモノづくりに関する活動が評価されたものです。

具体的な受賞理由として、東京都小平市の開発・生産拠点の再構築、天然ゴム供給源の多様化に向けたグアユール由来の天然ゴムを使用したタイヤ製造、タイの技術センターの機能拡充、北米ウィルソン工場の廃棄物の埋立量ゼロへの取組みが挙げられています。

授賞式は、ドイツのハノーバーで2月16日から18日まで開催された「Tire Technology EXPO」において2月17日に行われました。
授賞式にはBridgestone EMEA社のEduardo Minardi氏が出席して、トロフィーを授与されました。

「Tire Technology EXPO」は、2001年から毎年欧州で開催されているタイヤ産業における世界有数の技術発表展示会で、世界各国のタイヤメーカーをはじめ、素材メーカーや研究機関などが成果を発表する場所になっています。

「Tire Technology International Awards for Innovation and Excellence」は、国際的なタイヤの専門家やエンジニア、研究者などが選考委員を務め、5つの分野で表彰するもの。今回、ブリヂストンが受賞したのは、「ベストタイヤメーカー」に相当する賞です。

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

後付け車いすリフト「助っ人くん」は「利用者の目線」の製品です。

1603_csk.jpg

2015年介護保険制度改正で
「介護度が低い人は、地域や自宅で介護しながら生活して下さいよ」
という内容でした。

中でも特別養護老人ホームへの入居が原則として「要介護3以上」に限定されることが大きな影響を与えます。

特別養護老人ホームに入居できないとなると有料老人ホームへの入居となりますが、費用が高くて標準な家庭では厳しいのが現状です。


そうなると、介護サービスを利用しながら自宅介護となり、国の財政から、この傾向が続くと考えられます。

自宅介護となると、車いすを利用される方には外出時は移動手段が必要となります。

介護タクシーなどの利用も考えらえますが、自由に使用できる車輌がほしいものです。


中部産業では、わざわざ「福祉車輌」を購入するのでなく、お持ちの愛車に「車いすリフト」を取り付けることで移動できる手段をご提供しています。

大袈裟に「福祉車輌を購入する」ことを考えるのでなく、もっと気軽に、身近に移動を可能にするのが「助っ人くん」です。


本年度は、「助っ人くん」が、必要な人に知られていないため、レンタルも始める予定です。

そこで少し使用いただいてご検討できます。
家族いっしょに今まで通り移動できることは楽しいものです。

「助っ人くん」の命名も
「家族といっしょに出かけよう!楽々ファミリーリフト」
の意味が込められています。

今後の弊社活動をご期待下さい。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2016/02)

なごや販売かわら版バナー1602.jpg

常務からのお知らせ

「疲れにくいタイヤ」の秘密

プレイズブランドで渾身の新商品を投入

 

ブリヂストンが消えていたブランドを7年ぶりに復活します。
2009年から新製品の投入が途絶えていた「Playz(プレイズ)」。
ブリヂストン関係者も「販売をやめたのはいつだったっけ・・・」と話すほどです。

1602_常務01.jpg

2月1日に「プレイズ」ブランドで投入される新商品のコンセプトは「疲れにくい」タイヤ。
運転中に無意識に溜まっていく疲れを低減することで、安全性能の向上につながと言う内容です。

これまでブリヂストンは、タイヤの安全性能を向上させるために、直進安定性、ドライ性能、ウェット性能、低燃費、ライフ(寿命)、静粛性、乗り心地といった7項目を追求してきました。
数年前、タイヤラベリング制度が導入され燃費性能、ウェット性能だけが特化されました。
結果、他の5つの性能が犠牲にされた廉価タイヤが市場に出回りました。

2016年のカタログからブリヂストンのカタログには全ての乗用車用タイヤには7つの性能を表すグラフが大きく表記されています。
この事によりお客様のニーズに応じたタイヤが一目了然となりました。
そこでブリヂストンは7つの性能+5感で感じるタイヤを上記のコンセプトのもと発売致します。
いわゆる、”違いが分かるタイヤ”です。
実際に運転するのはドライバーである「人」です。
そこで、人が運転中に感じる身体的負担や心理的負担に注目し、負担を軽減することで安全性の向上を狙ったのが、新しいプレイズシリーズです。

ブリヂストンでは、この新商品を「疲れにくいタイヤ」にするために、ドライバーのあらゆる負担軽減を図っています。
まずは直進時には、左右へのふらつきを修正するハンドル操作がストレスにならないように、このブレを少なくしました。

カーブの際にも、ハンドリングのふらつきを抑え、少ない操作で済むように仕上げました。
車線変更時のストレスなども抑えています。
そして、花王と共同開発した特殊な素材(ポリマー技術)を利用するなどで、低燃費と寿命を両立させることにも成功しました。

今回発売するのは、セダン・クーペ向け、ミニバン向け、軽自動車などコンパクトカー向けの3種類。
それぞれに合ったカスタマイズがなされています。

たとえばミニバン向けの場合、大勢の人が乗るために車重が重くなり、コーナリング時のふらつきが大きくなります。
また、重さによってタイヤが傾きがちで、特に内側が多く使われる傾向があります。
そこで、タイヤの内側部分の剛性を極端に上げた。
「ティアドロップスロット」と呼ばれる小さな穴をいくつもあけることで、乗り心地も維持しています。

一方、町乗りが多い軽自動車などのコンパクトカーの場合、小回り、据え切り(停止した状態でハンドルを切る)が多く、偏摩耗(均等に摩耗しないこと)しやすい特徴があり、こうした点に着目し、タイヤの内側と外側の剛性を高めた。
従来品と同等の寿命を維持しつつ、耐偏摩耗性を3割以上向させました。

そして、最も大きなセールスが期待されるのはこのコンパクト向け。
新車販売において軽自動車の割合が4割を超える日本市場の現状を考えれば、ここに期待することになります。

ブリヂストンはこうした開発の効果を検証するため、脳波研究を行う慶応大学理工学部の満倉靖恵准教授に依頼し、20代から50代のドライバーによる実験を行いました。
すると、すべての被験者で従来品よりストレス値が下がる傾向が見られ「疲れにくいタイヤである」との結果を得ることができました。


また、軽自動車の領域でスペシャルプレミアムとも言えるタイヤが発売されます。
ブリヂストンでは最高のブランド、レグノです。
REGNO GR-Leggera(レッジェーラ)です。

1602_常務02.jpg

最近は軽自動車とは言え中には200万円を超えるカスタムバージョンの車両も出てきました。
又、静粛性も一昔前の軽自動車とは比べ物にならないほど静かになっています。
又走行性能も省燃費型ターボ搭載車も続々と登場しそれに見合った、今までは軽だから安いタイヤで良いという概念が変わろうとしています。

実際にこのタイヤはベーシックブランドの約倍ほどの販売価格になると予想されます。
そして体感は車格が一段上がった感じがします。

試乗会等も開催致しますので是非体感して頂ければと思います。

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

助っ人くんのホームページがリニューアルオープンします!

1602_中部産業.jpg

今までホームページまたはカタログをご覧いただいて、不明な点の質問が多く寄せられていました。

そこで本年は、個人ユーザーでも「わかりやすい助っ人くん」を目指しホームページをリニューアル(3月完成予定)します。
ご期待下さい!

主な改善内容は下記の通りで、切磋琢磨して良いホームページにします。

・トップページで伝えたいことを簡潔にまとめます。
・あえて福祉車両と比較することでメリットをわかりやすく伝えます。
・コンセプトを通じて、お客様への想いを伝えます。
・助っ人くんの魅力を5つにまとめて紹介します。
・製品スペックを写真付きでシンプルに紹介します。
・担当スタッフのブログページで、さらに理解を深めていただきます。

当然、スマホに対応します。外出先でも助っ人くんの内容がスマホ画面でもわかりやすく表現されます。
お店の方であれば、タブレットやスマホがあれば、お客様に簡単に説明できます。

また本年の目玉としては、助っ人くん車輌のレンタル開始を予定しています。
助っ人くんが、より身近な存在になります。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2016/01)

なごや販売かわら版バナー1601.jpg

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
皆様には輝かしい新年をお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。
本年も昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2016年新年.jpg

2016年営業カレンダーのお知らせ

2016年の営業所の定休日をお知らせいたします。

下記の通り、お休みをいただきますので、何卒宜しくお願い致します。

2016年SP営業カレンダー_.jpg

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

1601中部産業.jpg

明けましておめでとうございます。

後付け車いすリフト「助っ人くん」を取り扱い始めて1年近く経過します。
介護事情も少しですが理解できるようになりました。
本年もしっかり介護事業に取り組みたいと思います。
引き続きご愛顧いただけるようお願い申し上げます。


昨年12月12日にNHKスペシャル#介護危機が放送されました。
2025年の介護問題が取り上げられ、今後の日本の介護はどうなるかが討論されました。


2025年問題には「介護費用が21兆円膨れ上がる」「介護従事者が38万人不足する」などが含まれています。

そこで国は大きく舵を取ろうとしています。
昨年は「自己負担の引き上げ」「介護報酬引き下げ」などがあり、多くの介護難民(自宅・介護施設でも介護できない)が話題となりました。
また施設側は報酬引き下げにより廃業、倒産するところが増えました。
介護保険制度を維持するには大変であることがわかりました。

介護保険制度が始まった頃は3.6兆円の費用でした。
現時点では10兆円、2025年には21兆円と予想されています。

この背景には「一人暮らしの高齢者が増える」「家族での介護が難しい」などのため介護サービスの量が増えたため、国の想定以上となったとみられています。
そのため保険料、税金の引き上げが必要となっています。

このままでは「貧困ビジネスが増える」「格差が拡大する」などの問題が発生します。
どのように解決するかが山積しています。


一方で38万人の介護従事者の不足(2025年)が指摘されています。
現時点でも、多くの人が待っている特別養護老人ホームでは、人手が足りないためベッドが空いているところさえあります。

原因としては「賃金が安い」「重労働」などが挙げられます。
賃金は全産業平均が33万に対して、介護職員22万で10万以上の開きがあり、さらに重労働となると、介護事業への就職は避けられてしまいます。


しかしヘルパーなど有資格者は380万人います。
そのうち30万人が介護従事者です。
何とか有資格者の利用を考えたいものです。
そこで、ある有識者は「よいサービスには賃金を上げる」という市場原理を入れることを提案されていました。
しかし逆に格差を生むことが心配です。
なかなか一筋縄でいかないのが現状です。


安倍政権では「介護離職ゼロ」を政策として取り上げています。
さまざまな知恵を使い2025年問題を解決できればと思っています。
本年は介護業界にとって明るい年であることを期待しています。


*引用「NHKスペシャル#介護危機」


------------------------------------------------

本年は車いすリフト「助っ人くん」のホームページのリニューアルを予定しています。

パワーアップして登場します。ご期待下さい。
「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/12)

なごや販売かわら版バナー151.jpg

常務よりお知らせ

「軽」領域のREGNO投入

 

ブリヂストンは軽自動車専用の高級タイヤを来年、国内で発売致します。

トレッドに工夫を凝らしてタイヤからの雑音を抑えるなど、高級車向けに開発した独自技術を軽向けにも採用します。
軽は新車市場の4割を占めるまでに成長しました。
普通車から乗り換える人も増えており、価格だけでなく走りの質を重視する軽ユーザーの需要を取り込んで行きます。


「REGNO(レグノ)」ブランドで発売致しますがタイヤ表面のトレッド形状を変えることで、風切り音を減らしました。
また、同じタイヤ内で剛性の違うゴムを使い分ける技術などを応用して走行時のふらつきも抑えています。

価格はこれまでの軽用タイヤよりは高くなりますが是非異次元の静けさと安定性を味わって頂きたいと 思います。


軽は燃費性能の高さや維持費の安さで普及が進んできました。
14年には新車販売に占める割合が初めて4割を超えました。
日産自動車が軽で自動ブレーキの標準搭載を決めるなど、付加価値を高めた商品が相次いでいます。
各カーメーカーはこれまで軽以外に乗っていた人や、車を買わなかった若者などを取り込もうという狙いがあるようです。

 

年末年始の営業日のご案内

2015年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

年末の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 



<年末年始の営業日>

 

     平成27年12月29日 平常通り
            12月30日 休業
            12月31日 休業

平成28年 1月 1日 休業
              1月 2日 休業
              1月 3日 休業
                   1月 4日 平常通り

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

悪質な介護事業者に騙されるな!

1512_中部産業01.jpg

先月の瓦版で述べましたが、私の父は、介護施設のサービスに問題(悪徳な介護手数稼ぎ)あり、違う施設で11月1日から暮らしています。
1ヶ月経過しましたが問題ありません。

この新しい転居先である介護施設は、あらかじめ父も連れて見学しています。
そして事務長から説明を受け、前の介護施設の問題点など相談して転居を決めました。
前の施設に比べれば建物自体は古いぐらいで問題ないと考えています。

私が選ぶポイントは
「まず予算に見合うところで、希望するサービスが受けられるかどうか」
です。

予算の目安はつきますが、サービス内容は入居してみないとわからないのが現状です。
事業者が渡す「重要事項説明書」ではわかりません。
また業界誌のランキングも信用できません。参考程度です。
結局、入居して職員がいかに接してくれるかを見ないと判断できません。

私の父は、比較的元気な方で、老人ホームよりは介護付き高齢者住宅に向いています。
もし介護施設が重度者ばかりでは気が滅入ることになります。
一緒に入居する利用者のことも検討しなければなりません。
今回の介護施設は階ごとに区分されていて、比較的元気な高齢者は上の階に位置し、同じような健康状態の人が集まっています。
それでも私の父は「年老いた人と一緒に居たくない」と我がまま申しています。

このように本人の意志を聞き介護施設を選ぶのは難しいです。
介護施設の入居費用は、普通のサラリーマンであれば大きく負担になります。
在宅介護も今後考慮しなければなりません。
まだ介護が必要のない方は今から準備されることをおすすめします。
介護の必要性は急に来ます(実感)。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/11)

なごや販売かわら版バナー1511月.jpg

常務よりお知らせ

今回のかわら版は縮小版でお届けします。

まずはブリヂストンに関する最新の記事をご紹介。

ブリヂストン、米国タイヤ販売大手を1000億円で買収

 

ブリヂストン<5108>は、米国大手自動車用品小売りチェーンのペップボーイズ社(ペンシルベニア州)を買収する。
買収総額は約1002億円で、米国子会社を通じて、TOB等により2016年初に手続きを完了する。


ペップボーイズ社は1921年創業、米国の自動車アフターマーケット大手で、米国35州とプエルトリコに800店舗以上を展開している。
米国でのタイヤ販売と自動車整備・補修の小売店網を拡大する。

 

 

 

ブリザック体感試乗会

去る10月7日、名古屋市港区 邦和スケートリンクにて
「ブリザック体感試乗会」を開催致しました。
今年も多くの販売店様にお集まりいただき、誠にありがとうございました。


「BLIZZAK VRX」はブリヂストン史上最高性能のスタッドレスタイヤであり、唯一のプレミアム・スタッドレスです。
今回の試乗会とセミナーが皆様のセールストークのお役に立ちましたら幸いです。

IMG_6832.JPG IMG_6789.JPG
 IMG_6811.JPG  IMG_6916.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

悪質な介護事業者に騙されるな!

1511中部産業1.jpg

先月でお話した「限度額ビジネス」の続きになります。

引き続き、サービス付高齢者住宅に住む父の話となります。
先月は訪問介護の回数でしたが、今回は内容で医療点数の問題が発生しました。
1回の訪問医療で5000点が計上されました。
区役所に聞くと、そんな高い点数になることはないと言われました。
そこで介護事業者に追求しました。
事務長へ詳細を求めたところ、危機を察知して理事長に相談しています。

その背景には、

「厚生労働省が決めた4月の診療報酬改定が思わぬ波紋を広げている。
医師が高齢者施設で多くの患者を一度に診察し、高い訪問診療料をとる事例が頻発したため、同じ建物への訪問診療料を大幅に減らした。
その余波で訪問診療から撤退する医師が相次ぎ、施設事業者が窮地に陥っている。
混乱する現場を訪ねた。」
(引用先 http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/896.html

これは医師が複数を診察した場合の月額管理料が53,000円⇒15,000円になった記事です。

このように複数診療ではお金が取れないので、単独診療として診療点数を引き上げています。
父に聞くと複数診療していることは確認しています。悪質と思いませんか。

また、この介護施設は隣に病院を持っています。
そもそも歩ける人は、隣に病院へ行けば良いと教えるのがアタリマエです。
利用者へ料金(点数)の説明をせず、高額な料金へ誘導しています。

結局、11月からの別のサービス付高齢者住宅へ移ることになりました。

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/10)

なごや販売かわら版バナー1510.jpg

常務よりお知らせ

ブリヂストンが水素ステーション用の高耐圧ホースを開発!


 

今日はタイヤ以外の話題をひとつ。

ブリヂストンが水素ステーションなどでFCV(燃料電池車)に水素を充填する際に使用する高耐圧性の水素充填用ホースの販売を開始すると発表しました。

トヨタ「MIRAI」などFCVの発売に伴い、水素供給ステーションの整備が進む中、補給用の高圧水素に耐えられる高耐圧性ホースが必要とされています。

現在、国内の水素ステーションにおける水素充填時の最高圧力は最大70MPa(メガパスカル)と定められています。

充填圧力を高めることで水素の充填量を増やすことが可能になり、航続距離延長や充填時間の短縮が期待できるため、この最高圧力を82MPaまで上げることが求められている状況。


ブリヂストンではそうしたニーズに応えるため、82MPaの耐圧性能を有するホースの開発に取り組んで来たと言います。


製品の特徴としては

  1. ホース内部の補強層に耐水素脆化性を追求した高抗張力鋼線ワイヤーを採用、さらに6層にすることで高耐圧性を実現
  2. 耐水素ガス透過性に優れる材料を内層に採用することで水素ガスの透過を抑制
  3. 充填時のホースの操作性を考慮した柔軟性の確保

こうした高耐圧ホース製造にもタイヤ作りのノウハウが生かされています。
ブリヂストンは今後も持ち前の技術力を活かして顧客の要望に応える商品を提案、モビリティー社会に貢献する意向を示しています。

1510常務01.JPG

私たちを取り巻く環境は日々に変化を続けています。
又、地球環境保全は世界中で取り組まなければいけない重要事項です。

このような状況下で自動車はどう変化して行くのか楽しみです。

でも手塚治虫の世界のように車が空を飛ぶようになるとタイヤは着陸と離陸の時だけのものになってしまう事はちょっと困りものですね。

 

 

 

小牧営業所よりお知らせ

小牧営業所 仙石です。

10月に入り、スタッドレスタイヤの準備で慌しくなってきました。


小牧営業所では、タイヤ販売のイベント、店頭展示のフォロー等積極的に行い、皆様の販売の手助けをして参ります。


ご要望は是非、小牧営業所まで。


1510小牧01.JPG

1510小牧02.JPG

1510小牧03.JPG

 

営業管理部よりお知らせ

営業管理部の浅井です。こんにちは。

 

お盆を過ぎた頃からすっかり季節も秋めいてきました。
わたしは最近山登りを趣味にしており、この夏は信州は北アルプスの山々をいくつか登ってきましたが、
お盆を過ぎれば標高3,000mを超える山々はすっかり秋から冬への装い、今年の山の紅葉は早いようで、9月中旬〜末には見頃を迎えているところが多いようです。

山頂付近の紅葉のピークはすでに過ぎているところが多いようですが、
これからだんだんと紅葉は麓へと下りていくところでしょう。

1510管理部01.jpg

写真は、9月のシルバーウィーク、北アルプスの裏銀座と呼ばれる辺りの紅葉です。
わたしが行ったわけではなく、登山仲間の写真愛好家の方から拝借した画像なのが恐縮ですが・・・

今の時期、山ではこんな素晴らしい紅葉が見られます。
こんな絶景、一度見てみたいと思いませんか?
本格的な登山はちょっと・・・という方にもお勧めなのは、ロープウェイやバスで手軽に標高3,000m近い地点まで上がれてしまう木曽駒ケ岳や乗鞍岳です。

これらの山では労せずして美しい山の紅葉を見ることができます。

が、お手軽ということはその分訪れる観光客も多く、休日の混雑ぶりはそれはそれはもう凄まじいようです。

早朝からバス待ち、ロープウェイ待ちに数時間、紅葉を見に来たのか人の山を見に来たのか・・・
という盛況ぶりなのだとか。

できれば平日、朝早めのご出発をお勧め致します。

どちらの山も、麓のバス乗り場近くには良い温泉があり、下山後には温泉三昧も楽しめます。

この秋は、紅葉と温泉を楽しむ山旅へお出掛けになるのも良いリフレッシュになるのではないでしょうか。

管理人よりお知らせ
きれいな未来へ。 第13回 ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール

今年で13回目となります、
ブリヂストンこどもエコ絵画コンクールが開催されます。

テーマは「わたしのだいすきなしぜん」です。

作品の応募期間は、15年12月1日 から 16年1月31日です。
ホームページの該当ページには12回(昨年度)の大賞受賞作品が掲載されております。
今年も開催されますので、お子様が絵にご興味のある方々は、応募してみてはいかがでしょうか。

潟uリヂストンHPhttp://www.bridgestone.co.jp/index.html

ブリヂストンのホームページ以外にも、Youtubeの公式チャンネルでも配信されます。

 

自動車用品担当よりお知らせ
1510用品01.JPG

めっきり涼しくなって、
日が短くなってきたの思うと季節の移ろいを感じます。

いよいよ我々の業界も冬の準備に取り掛かり
にわかに慌ただしくなってきました。

毎年多かれ少なかれ降る雪は日常生活に大きく関わり
事前の備えが最も大切となります。

今年おクルマを乗り換えられた方や昨シーズンご用意されなかった方は是非ご用意ください。

特に乗り換えられた方に多いお手持ちのスタッドレスタイヤセットを新しいおクルマにそのままお使いになられるおつもりの方がいらっしゃいます。

おクルマによってはサイズが合わない為使えないことがあります。

前もってご確認下さい。

安藤_用品用画像.png

10月から新たにサイズが追加になったアルミホイールをご紹介いたします。

バルミナ V5/VR5
軽自動車用15インチサイズ
15x45 4/100 +45
10月より発売します。

純正装着サイズと同サイズとなり外観上もスッキリ見えます。
是非ご活用下さい。

詳しくは担当セールス、プログレス タイヤ館各店までどうぞ。

1510用品02.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

入居者を「介護漬け」にする限度額ビジネス

1510中部産業01.jpg

必要のないサービスを入居者に押し付けるビジネスが横行しています。
注意する必要があります。

私の父もサービス付き高齢者住宅に住んでいて各種のサービスを依頼しています。
そこで訪問看護を月2回していましたが、血圧を測るのみでしたので1回減らすことにしました。
ところが毎月の請求書は2回分で請求されています。ケアマネジャーに苦情を入れ訂正してもらいました。
でも返金されないので再度苦情を入れ、事務長と面談し戻してもらいました。

たぶん、ケアマネジャーは上からの指示で利用限度額ぎりぎりまで介護サービスを使わせることを行動指針にしていたのでないかと思われます。

本来、ケアマネジャーは公的で中立であるのに、会社に雇われることで敵になる可能性があります。

知らなきゃ誰でも騙されます。
私も父と会ってサービス内容を確認しています。
預けて何もしなければ限度額ビジネスの餌になります。

隣接する薬屋に薬をもらうことを代行してもらうのにサービス料金がとられます。本人(父)は知らずに依頼しています。

まさか自分の身内で起こるとは思っていませんでした。
世の中では「限度額ビジネス」が横行していると思います。
請求書の内容確認、本人への聞き取りなど怠らないことが大切です。

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/09)

なごや販売かわら版バナー1509.jpg

常務よりお知らせ
 今回はブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」の新モデルの発売に関する記事をご紹介します。

ブリヂストン、シニア向け電動アシスト自転車を軽量化し発売


 ブリヂストンサイクルは、従来モデルより軽量化し、シニアでも乗りやすい電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」の2015年モデルを、8月下旬から順次発売すると発表した。
2015年モデルでは、新開発の小型ドライブユニットを搭載し、20インチモデルは約200グラム、24インチモデルは約800グラム車体重量がそれぞれ軽くなった。
ハンドル位置を変更し、26インチ自転車に近い乗車姿勢を実現する。26インチから乗り換えても、違和感の少ない姿勢で乗車できる。
跨ぎやすいU型フレームを採用した20インチモデルと、スポーティな印象のV型フレームを採用した24インチモデルから3色、各モデルから軽量感をイメージした限定色ホワイトを発売する。
かんたん電動アシスト自転車「アシスタユニプレミア」は、シニア層の需要喚起を目指し、価値観とニーズを調査して2014年に市場投入した。
年間販売計画は5000台。価格は20インチモデルが10万9800円(消費税別途)、24インチモデルが11万0800円。

1509常務01.JPG

合わせてご覧下さい。

ブリヂストンサイクル ニュースリリース
http://www.bscycle.co.jp/news/release/2015/2212

 

 

南営業所よりお知らせ

こんにちは南営業所の中井です
まだまだ暑い日が続いていますが皆様体調は大丈夫でしょうか?

今回は、私のストレス解消法の一つでもある雑貨屋巡りを紹介したいと思います。

写真のお店ですが、皆様ご存知のヴィレッジバンガードです。
ちなみにこちらの店、日本で1店しかないアウトレットの店です
しかも近隣の港区ベイシティ内にあるなんて素敵ですよね。
全国の店からの売れ残り商品が集まっていて十分の一くらいの値段で販売されています。


1509南01.jpg

 

1509南02.jpg

写真の時計なんか定価5,000円で値引き販売価格は100円!!!
(中の電池は寿命で使えないのですが・・・)

テレビなんかも取材で来ていたようで、買い物に来ていた安田部長が取材を受けていたようです・・・

皆様もストレス解消法お持ちだと思いますが
雑貨屋巡りでストレス解消している方には特におすすめです。

夏も終わり秋・冬へと季節が変わっていきますが
スタッドレスタイヤは皆様お持ちでしょうか?

今年も冷え込み降雪予報時には欠品になってしまうと思います。
購入を迷われているなら今が買いです!

スタッドレスも礼服の様に事前に購入することをお勧めします。
事故等ないようお過ごしくださいませ。


南営業所 中井

 

営業促進部よりお知らせ

営業促進部の安藤です。

今年もやります!スタッドレスタイヤ試乗会。

毎年多くの販売店様にお集まり頂きましてありがとうございます。
今年も例年通りスタッドレスタイヤ試乗会 ”ブリザック体感試乗会” を開催致します。

氷上性能を実際に体験して頂くことによってブリヂストンの安心感をお客様に直接お伝え頂くようセミナーも合わせて行います。

販売店のみなさま「BLIZZAK VRX」 ブリヂストン最高品質を誇るこのタイヤ を一度体験してみて下さい。

 

氷の上で<走る><止まる>この当たり前のことが当たり前にできる タイヤはこれですよ。


10月7日 名古屋市港区 邦和スケートリンクにて
※一般の方はご参加いただけません。予めご了承ください。

 

1509促進部01.jpg1509促進部02.jpg

管理人よりお知らせ

9月となり、いよいよスタッドレスタイヤのシーズンが始まろうとしています。

そんな中、今年のBLIZZAK(ブリザック)のCMの案内がブリヂストンのホームページに掲載されました。

夏タイヤに引き続き、綾瀬はるかさんが講師役のタイヤゼミです。
現時点で全3種類あり、ドライバーはもちろん同乗するにも分かり易いようにお伝え事を意識したCMです。

ホームページの記事は以下URLよりリンクで飛べます。

URL http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015081702.html

ブリヂストンのホームページ以外にも、Youtubeの公式チャンネルでも配信されます。

 

自動車用品担当よりお知らせ
1509用品01.JPG
1509用品02.JPG

お盆を過ぎたころから朝晩が涼しく感じられ、
いつの間にか日が陰るのも早くなってきました。

この暑さいつまで続くのかと憂いていたのもつかの間、
もう秋が迫っています。

ちょうどこの原稿をしたためている時、
九州に大きな台風が来ています。

これからの季節は台風や大雨に見舞われることも少なくないでしょう。

クルマの運転も細心の注意を払わなくてはなりません。
突然の大雨でも備えあれば余裕が生まれます。

たとえばワイパー。
少額ながら大きな安心感が得られます。

「BOSCH シリコンプレッテ」
おススメです。

いつものBOSCH ファイングラファイトと違い、
はっ水仕様となりワイパーブレードがシリコン製となっております。

払拭性能を向上させ、
はっ水効果が雨天時の前面視界がしっかり確保され夜間も安心です。

私も現在使用しておりますが、
きれいに拭きあげてくれます。

みなさんも一度使ってみて下さい。


詳しくは担当各セールスまたはプログレス各タイヤ館へお問い合わせください。

安藤_用品用画像.png
1509用品03.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

老前整理、老前リフォームについて

1509CSK01.jpg

高齢化社会の話が尽きません。

フジテレビ新報道2001で取り上げられていた話ですが、
「老前」のことが報道されていました。
今、住んでいる家を将来のことを考えてリフォームしておく話です。

単に体が弱っていくことを考えてバリアフリーに金をかけるのでなく、
「今後、10年間どう生きていくか」を考えてリフォームすることが大切であると報道されていました。

具体的には「減築」のリフォームを3例挙げていました。

隣の鉄道高架で日当たりが悪く、いつも電灯を必要とした家が、
高架側を減築することで、明るい部屋が戻り、
快適な居住空間ができた例。

湿気で困っていた家が、脱衣室をなくし、窓を多くすることで風通しが良くなった例。

ひとり暮らしになり、2階に生活を集中させ、
1階をコミュニティの場として貸し出した例。

築30年経過しても現在の家に住みたい人は6割以上いるそうです。

老いる前に、老後を賢く生きる方法として「老前整理、老前リフォーム」を考えてみましょう。

ひとは寂しがりやです。

人間関係リフォームを考えて、楽しい老後をめざしましょう。

「老前」を考える対象の人は、50から60歳までぐらいとなります。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/08)

なごや販売かわら版バナー15年08月b.jpg

常務よりお知らせ
 今回はREGNO GR−XI、GRV-Uにまつわるニュースを紹介します。

【用品大賞2015】表彰式…ブリヂストン REGNO GR-XI/GRV IIにグランプリ


 日刊自動車新聞社が主催する用品大賞2015の表彰式が7月10日、都内で行われた。
同大賞は販売数量よりも製品そのものの技術開発力やアイディアなど重視し、実際に取り扱う販売店などへの調査も踏まえて贈られる。

今年のグランプリには、
ブリヂストン「REGNO(レグノ)」シリーズの乗用車用タイヤ「GR-XI」
およびミニバン専用の「GRVII」が選ばれた。
GR-XiおよびGRVIIは、タイヤ路面部の溝の中で発生するノイズを低減する新技術などの採用により静粛性や乗り心地、運動性能などを高めているのが特徴。

ブリヂストンの清水実常務執行役員は表彰式で
「ちょうど3年前にレグノを立ち上げる時に私達は部門間の壁を破って、相当お互いがいわば血を流すくらいの激論を交わしながら、この商品を造り上げた。その商品がグランプリを受賞したことを大変光栄に思う」
と述べた。

主賓を代表してあいさつした経済産業省製造産業局自動車課太田保光課長補佐は
「大賞を受賞した数々の製品の中には女性の開発者が携わったものもあり、それがタイヤの開発者と聞いて非常にびっくりした」
と明かした上で、
「用品大賞を受賞したことでエンドユーザーの方の目に触れ、そして使ってもらって(実際に)良いものだということをユーザーに届けることができるという、この大賞は非常に重要な役割を果たしていくと思う」
とコメントした。

なお準グランプリは、市販品で初となるブルーレイディスクプレーヤーを内蔵したパナソニックのカーナビゲーション
「ストラーダ 美優Navi CN-RX01D/WD」に贈られた。

日刊自動車新聞社の市川優社長は
「2020年の東京オリンピックまでに自動運転や燃料電池車も普及するなど、夢のある商品がこれからでてくる。こうした夢のある商品には、皆様方の発想や創意工夫がたくさん含まれてくると思う。そういう意味で今回受賞した各製品はまさしくそれにかなうものではないかと考えている」
と総評した。

《小松哲也》

 

1507常務01.JPG

 

 

本社営業所よりお知らせ

こんにちは。本社営業所内務担当の三田です。
梅雨も明け最近は日差しも強くなってきましたね。熱中症にはご注意下さいね。

私事ではありますが今年の2月に車を購入しました。
車はスバル・レヴォーグです。
ご存知かもしれませんがこの車にはアイサイトと呼ばれるカメラ(運転支援システム)が搭載されております。
主な支援項目は、クルーズコントロール使用時における全車速域追従走行ならびにレーンアシストで、高速道路で使ってみると先行者に追従して減速・停止を行ったり、車線をはみ出さないように車がステアリング操作に介入してきたりします。
初めは半信半疑でしたが今ではロングドライブには欠かせないツールになっております。
購入し半年程になりますがロングドライブに強い愛車を得たことで、走行距離は1万kmに迫る勢いです。
今後のメンテナンスや、春先に購入したためスタッドレスタイヤの準備が悩みの種ではありますが、夏・秋・冬と季節を問わずいろいろな所へ出かけたいと思います。


1508本社02.jpg

 

1508本社01.jpg

スタッドレスタイヤといえばブリヂストンではレヴォーグor WRX 専用に18インチのスタッドレスブリザックREVO GZ LVを販売しております。

オーナーの方ならご存知だと思いますが、こちらの車種にはスタッドレスについては17インチへインチダウンするようマニュアルに明記されております。
しかしこちらの専用スタッドレスはメーカー認証を受けており冬でも愛車をドレスアップする事が出来ますよ!

ブリヂストンのスタッドレス是非検討して下さいね!

 

営業部よりお知らせ

営業部からのお知らせです

あっと言う間に今年も半分が終わってしまいました
そしてお盆も過ぎれば直ぐに「秋冬商戦」が始まります

販売店の皆様。
ブリザックVRX,GZは今年値下げとなりますので、
まだスタッドレスをお持ちじゃない方には冬の備えとして
既にお使いの方には最も良く効いて長持ちするVRXにグレードアップのチャンスです!

 

シーズン前には研修受けた担当セールスがタブレット持ってご提案に上がりますので、
是非商売のご参考にして下さい!

1508営業01.JPG

管理人よりお知らせ

「POTENZA」がトヨタ自動車株式会社の「86」カスタマイズ車 「GT ""Yellow Limited エアロパッケージ FT""」に新車装着

トヨタ自動車株式会社が7月13日から期間限定で発売する
「86 GT "Yellow Limitedエアロパッケージ FT"」に、
新車装着タイヤとして「POTENZA(ポテンザ) S001」を納入します。

こちらはPOTENZA SOO1をベースにパタンやゴム、サイズを専用設計したものです。

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015071401.html

SOO1はアストンマーティンなど、海外の有名輸入車にも新車装着されています。
新車装着用ではないS001も販売されておりますので、機会がありましたら、一度お試ししてはどうですか。

 

1508管理人01.JPG

 

自動車用品担当よりお知らせ
1508用品01.JPG

今年も早いもので7月になりました。
夏至も過ぎて一年の折り返しに差し掛かりました。

梅雨もいつごろ明けてくるのか蒸し暑い日々が続きます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

ブリヂストンの自動車用品も7月から新商品が登場します。
アルミホイールではおなじみの「ECOFORME」(エコフォルム)シリーズに
ニューフェイス<SE-15>が加わります。

純正スチールホイールをお使いの方でタイヤ交換の際は是非アルミホイールも一緒に交換しましょう。
見た目の良さだけでなくバネ下重量の軽量化にもつながります。

詳しくは担当セールスまたはお近くのプログレスのタイヤ館へどうぞ

 

安藤_用品用画像.png
1508用品02.JPG
 参考例
キャリィ(DA16T)  タイヤサイズ145R12    ホイールサイズ12x35 4/100 45
タウンエース/ライトエース(S402M)  タイヤサイズ165R13  ホイールサイズ13x50 5/114 50
新型プロボックス(NSP160V) タイヤサイズ155/80R14LT ホイールサイズ14x50 5/114 39

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

今月のテーマ「介護難民をどうすれば救えますか。」

1508中部産業01.jpg

政府は、東京都など大都市圏で加速する高齢化問題への対処策として、
高齢者の地方移住促進を考えています。

もともとはアメリカの「CCRC」が発祥で、「継続的なケア付きリタイアメントコミュニティー」の略。
高齢者が自立して生活できるうちに入居して、社会活動に参加し、介護が必要になった場合も医療を受けながら暮らし続ける仕組みを言います。

大都市圏では医療・介護の施設や人材不足が深刻化します。
高齢者が介護施設を奪い合う事態になりかねない状態がすぐ近くに歩み寄っています。
多くの「介護難民」が発生します。東京都では2025年に13万人の介護難民を予想しています。

そこで政府は元気ななうちに地方移住(余力ある地方)をすすめ、地元のコミュニティに親しんでもらい、将来の介護生活に備えてもらいたいと考えています。
かつ地域活性化できればと思っています。

このことが7月12日フジテレビ新報道2001で取り上げられていました。
すでに、このことを実施した高齢者の生活様子が映像で映し出されていました。
大分県別府に移り住み、趣味としたヨットを教え、地元住民と温泉をキーとしてコミュニティを活性化されていることが確認できました。

ただ現実に、このような理想を誰もが作り上げることができるかが問題となります。
また地方自治体側でも大都市圏の介護コストを押し付けられた感じ(財政負担、職人不足)になっています。
個々で見れば、ゴールは遠いと感じるかもしれません。
日本の場合は、住み慣れた場所ですごしたい意志が強いので、施設が空いている地域へ移動すればよいというわけにいきません。

しかし、これに関わる個々が、心配せずに何とか「CCRC」を成功させようと努力すれば、全体がうまく回転しだし、先に述べた問題点が薄くなっていくと思います。
新報道2001では、街がバランス良く、学生、子供、障害者、高齢者、家族が配置され、交流が生まれ活性化されれば、CCRCが成功し、介護難民を救えることを伝えていました。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/07)

なごや販売かわら版バナー15年7月.jpg

常務よりお知らせ

POTENZA RE-05D新登場

サーキット走行を中心に一般路走行まで、お客様に速さと楽しさを提供するスポーツタイヤブランド「POTENZA」の新たなラインアップとして、サーキットでのラップタイム短縮を追求した新商品「POTENZA RE-05D(ポテンザ アールイー ゼロ ゴ ディー)」を、7月9日から発売します。
発売サイズは205/55R16 91Vの1サイズです。

今回発売する「POTENZA RE-05D」は、高いブロック剛性と排水性の両立を図ったパタン及び新開発の専用構造を搭載することで、高速域での優れた操縦安定性に加え、サーキットでのあらゆる場面に対応可能な高いグリップ力を発揮するスポーツタイヤです。

なお、「POTENZA RE-05D」は、注目度の高い国内最大級ワンメイクレース「GAZOO Racing 86/BRZ Race※」における「プロフェッショナルシリーズ」の競技規定を満たしており、同レースでもご使用いただけます。

当社は、スポーツタイヤブランド「POTENZA」の商品ラインアップを更に充実させることで、 "走り"に対する深いこだわりや多様化したニーズにお応えし、より多くのお客様に「POTENZA」をご愛用いただきたいと考えています。

 

Caution

※:ナンバー付車両によるJAF公認のワンメイクレース。
サーキット専用のレーシングカーではなく、ナンバー付のレース参戦用

※車両TOYOTA 86「86Racing」・SUBARU BRZ「RA Racing」の何れかと、国内Aライセンスがあれば参戦可能。

2014年は全国7か所のサーキットで全10戦が開催され、現役プロドライバーからレース初心者までのべ669台が参戦。

2015年度は、更に多くのクルマ好きの方々に参加頂けるよう、"プロフェッショナルシリーズ"と"クラブマンシリーズ"の二部シリーズ構成に変更されています。

1507常務01.JPG

 

 

安城営業所よりお知らせ

みなさまECOPIA EX20C TYPE-Hというタイヤをしっていますか?
こちらはハイト系軽自動車専用となっており
サイズは2種類のみの設定です。
155/65R14 75H
165/55R15 75V

こんなお車に
ムーヴ タント
DAYZ ワゴンR
N-ワゴン N-BOX …など

 

1507安城01.JPG
1507安城02.JPG

また、雨に強いため雨の日の運転も安心
1507安城03.JPG
気になることなどがございましたら
弊社セールスマンへお気軽にご相談ください。

余談ですが、密かな趣味の「道の駅」めぐりで静岡県へ行ってきました。
これで中部エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県南部)全て巡ってきました。
完走賞として何か景品がもらえるそうなのでスタンプブックを送り景品待ちです。

山梨県も少し走りましたので関東版のスタンプブックも入手してきました。
これで関東版・北陸版・関西版・四国版とスタンプブックが手に入りましたので
いつかはぶらりと巡りたいと思います。

(天野)

 

営業管理部よりお知らせ

こんにちは。営業管理部の鈴木です。

今の季節は、さまざまな所でお祭りやイベントが開催されていますが、私は音楽が大好きなので、音楽フェスに行くことが毎年夏の楽しみです。

 

本部の近くでは先日熱田まつりがありました。
ブリヂストンタイヤ名古屋販売、そしてグループ会社のプログレスもお祭り協賛ということで、ミスタータイヤマン熱田では、「タイヤ購入クーポン」を配布致しました。

 

熱田祭り1.jpg熱田祭り2.jpg

 

 

 

 

 

 

 お祭りといえば、まだ少し先のお話ですが…
私の地元の安城市でも毎年8月に3日間、安城七夕まつりが開催されます。
今年は、8/7(金)8(土)9(日)です。

JR安城駅周辺の商店街で、さまざまなイベントが行われ、屋台もたくさんあります。
是非、皆様も行かれてみてはいかがでしょうか。

 

管理人よりお知らせ

新しいREGNO、GR−XIとGRV2が発売されてから、もうすぐ半年がたちます。

おかげさまでご好評をいただいておりますREGNOですが、
この度ブリヂストンのホームページで、ご購入いただきましたお客様と、開発者の方とのお話が掲載されております。

普段は聞くことのできない話、実際に購入いただいた方の生の感想はとても面白いものだと思います。

一度ご覧ください。

URL http://tire.bridgestone.co.jp/regno/impression/teidan/

 

1502小牧1.JPG

 

自動車用品担当よりお知らせ
1507用品01.JPG

今年も早いもので7月になりました。
夏至も過ぎて一年の折り返しに差し掛かりました。

梅雨もいつごろ明けてくるのか蒸し暑い日々が続きます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

ブリヂストンの自動車用品も7月から新商品が登場します。
アルミホイールではおなじみの「ECOFORME」(エコフォルム)シリーズに
ニューフェイス<SE-15>が加わります。

純正スチールホイールをお使いの方でタイヤ交換の際は是非アルミホイールも一緒に交換しましょう。
見た目の良さだけでなくバネ下重量の軽量化にもつながります。

詳しくは担当セールスまたはお近くのプログレスのタイヤ館へどうぞ

 

安藤_用品用画像.png

1507用品03.JPG

カラー:ストロボシルバー

塩害対策を施した塗装で防錆効果も発揮

冬のスタッドレスシーズンでも十分対応可能。
13インチから18インチまで全34サイズ。純正ナットがそのまま使える平座ナット対応サイズも充実。

軽/コンパクトカー、ミニバン、セダン等幅広い車種に合います。

 

1507用品02.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

今月のテーマ「高齢者が空き家対策をしなければならない理由があります。」

1507中部産業01.jpg

6月かわら版でご案内した
「変わり行く行政の施策と空き家対策」(講師:佐藤益弘)の一部をご案内します。

講師の佐藤さんについては詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.my-adviser.jp/search/detail.php?id=7

5月末に、「空家等対策の推進に関する特別措置法」
いわゆる「空き家対策法」が施行されました。

この措置法で、放置しておくと倒壊したり、衛生上問題があったりする危険な空き家を特定空き家として認定し、保有者のみの問題ではなく地域の問題として、行政が所有者に対して撤去勧告や命令などを出すことができるようになります。

空き家の状況は、昭和55年以前の建造物が約70%占めています。
旧耐震のままです。
管理状況は、約55%が不具合状態です。
活用意向は、空き家のままにしておくことが、都市部の中心市街で約50%です。
(この数字は「平成25年住生活総合調査」です。)

つまり「空き家に対して、どうしたらいいか、わからない」のが現状です。
これが地域の問題へ発展しています。

「防災」「防犯」「衛生」「景観」など。特に「治安の悪化」です。
本来ならば、保有者の適正な管理責任の問題です。

今後、行政から住み替え対策など有効活用が求められます。
また住宅保有コストの上昇が予想されます。

「空き家の問題」は「高齢化社会」と連動する問題です。
その中で、高齢者が空き家対策をしなければならない理由があります。

1.収入減少(年金も含めて減少します)。
2.支出増加(物価高になります)
3.運用難(利息等金融収入減少)

高齢者は、保有資産のほぼ全てが不動産の方がいらっしゃいます。
それが空き家であれば有効活用されていないことになります。

年金収入の減少、金融資産の枯渇、介護費用増加が予想される中で「持ち家の処分について」ご検討されることをおすすめします。

介護費用を捻出のために、持ち家を現金化するとか、持ち家の相続を考えるとか、をご検討されてはどうでしょうか。

持ち家の処分について抵抗感がある方が多いと思いますが、わからなければ、ファイナンシャル・プランナーなど専門家に相談されると良いでしょう。

次回をお楽しみに!

1507中部産業02.jpg

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/06)

なごや販売かわら版バナー15年6月.jpg

◆常務よりお知らせ

静と動のプレミアム

当社の直営店であるタイヤ館グループでは”静と動のプレミアム”と名を打ち統一の店づくりをして参ります。
静のプレミアムは”REGNO”の訴求です。
GR-XIは従来の静粛設計のみならず、音を音で打ち消す新技術3Dノイズ抑制グルーブが搭載されています。
又”動のプレミアム”は勿論”POTENZA”です。
25年ほど前にRE71Sと言うタイヤがデビューし特にサーキットやジムカナーユースの消費者に衝撃を与えました。
満を持して15年RE71Rとして再登場しました。
登場と同時にGAZZO 86CUPにおいて上位を独占するという快挙を成し遂げました。
何といっても世界のレースで培われた”ULTIMAT EYE”による運動中のタイヤトレッド面の変化に対応したタイヤ作りが功を奏したと言えるでしょう。
このような事を消費者に知って頂き、”ちゃんと買い”をして頂きたいと思います。
REGNOやPOTENZAだけではなくプレミアムタイヤ開発で得たノウハウは純正タイヤを始めブリヂストンの全てのタイヤに反映され製造されています。
是非、実際に商品に触れて頂き”プレミアム”の違いを実感して頂ければと思います。
 

静と動のプレミアム.png

 

 

◆小牧営業所よりお知らせ

 小牧営業所の三村です。

24歳で入社してから小牧営業所で3年在籍、本社営業所で3年在籍、本部で2年在籍し、この度の人事で小牧営業所へ戻ってきました。

お客様のお役に立てるよう営業所一同邁進しますので、何卒宜しくお願い致します。

尚、久しぶりに会う方から「老けたね」と言われる今日この頃ですが、
入社してから約10年。。。

今後は年相応でお願い致します。

 

◆法人職域担当よりお知らせ

営業部法人職域の岩田です。

2014年 9月から直営店舗のタイヤショップトヨタへ配属になっておりましたが、今年の3月に再び
法人職域の部署に戻って参りました。
豊田での経験を生かして、法人様によりご満足頂ける様なご提案をさせて頂きたいと思います。
ご訪問させて頂いた折には、宜しくお願いします。

さて、この処めっきり暖かくなって参りましたね。
暑くなくて、寒くない、こんな季節こそ、
皆様、サイクリングなど行かれてみてはいかがでしょう。
季節の変わり目を肌で感じながら汗を流すのは最高ですよ。

私の愛車
ブリヂストンサイクル クエロ700C

1506法人01.JPG

チェーンに油を差し終えて、
さあ、何処まで冒険に出かけようかと心を躍らせています。

 

◆管理人よりお知らせ

●REGNO GR-XI 34サイズ追加


2月の発売よりご好評をいただいておりますREGNO GR−XIですが、
6月より34サイズが追加されます。

GR−XTよりさらに静かに、さらに快適になったGR−XI。

ブリヂストンは、
、「直進安定性能」「ドライ性能」「ウェット性能」「静粛性能」「快適性能」「環境性能(低燃費性能・耐摩耗性能)」の
6つの性能を基準にしてタイヤを評価しております。
この6つの性能を高次元でまとめ上げたGR−XI一度お試し下さい。 

REGNO-GR-XI_m.png

 

◆自動車用品担当よりお知らせ
1506用品02.JPG

いよいよ6月になりました。今年も早いものでもう折り返しです。

暑さも一気に強まり体調管理には十分気を付けて下さい。

3月から始まりましたECOFORME カラーキャップキャンペーンも

今月をもちまして終了致します。


1台分ご購入に12色のキャップの中からお好みのカラーを選択頂けます。

おクルマの色に合わせてみたりとワンポイントつけることが可能。


タイヤ交換の際や、新たにおクルマをご購入される際などに是非どうぞ。

名古屋販売 担当セールス、またはプログレス各店舗までお問い合わせ下さい。

 

安藤_用品用画像.png

1506用品01.JPG

 

◆グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

セミナー「変わりゆく行政の施策と空き家対策」のご案内

中部産業としては、高齢化社会(福祉介護を中心)に貢献できるように、中部地区のメンバーで立ち上げた「NPO法人中部けあ・サポートシステムズ」の会員として活動しています。

このNPO法人は情報交換の場の提供、勉強会の実施をしています。以前、かわら版2月で取扱いました「空き家問題」を6月16日(火)に講師を招いて勉強会を実施させていただきます。国会でも法案提出などされ検討されている案件です。是非、ご参加下さい。

■ 時間 / 6月16日(火)18:30〜20:30 (開場受付18:00から)
■ 場所 /ハートフルスクエアG 研修室30
    住所:岐阜市橋本町1-10-23 (JR岐阜駅隣)
■ 費用 / 2,000円
※神奈川県より講師をお呼びする関係で交通費のご負担をお願いしています。

申込み用紙は「助っ人くん」のホームページに用意しましたダウンロードしてご使用下さい。
http://www.cskpro.jp/pdf/seminer01.pdf

 1506中部産業02.jpg

先月末開催(5/27)させていただいた「ビジネスフェア2015」に「助っ人くん」を展示させていただきました。名古屋販売からご案内状を配布させていただいた催事です。ご来場いただきありがとうございます。あらためてお礼申し上げます。

お客様から、助っ人くんの特徴をご理解いただき、「今までありそうで、なかったものですね」など多くの「いいね」をいただきました。今後もよろしくお願い申し上げます。

1506中部産業01.jpg

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

かわら版(2015/05)

なごや販売かわら版バナー1505月.jpg

常務よりお知らせ

今回は、来月より改正される道路交通法にまつわるコラムをご紹介します。

 

自転車は動く凶器。運転者に課せられる最新道路交通法とは。


2015年6月から、危険運転行為を繰り返す自転車運転手に対しての「安全運転講習」が義務化されます。
受講しなかった場合は5万円以下の罰金。皆さんご存知でしたか?


信号無視や一時停止違反、ブレーキ不備、スマホ等を見ながらの「ながら運転」を含む全14項目が取り締りの対象となり、3年間で2回取り締まられると、講習の通知が届くとか。
中には、そんなルールあったの!?と、思わず言ってしまう項目もありました。


自転車運転にも、自動車運転同様、細かな法律が定められています。
しかし、知られる機会は少なく、知らないうちにルールを破っている恐れすらあるんですね。
筆者がこの道交法改正を知ったのは、自動車運転免許の更新時。
大人ですら数少ない機会で得る最新情報を、自転車をメインで使う学生さんたちはどのように知るのでしょうか?


実は日本は、先進国の中でも、自転車による死亡事故人数が最も多い国。自転車の運転には免許がいりません。
だからこそ、運転者の心構えが安全を大きく左右します。


東京都荒川区をはじめ、いくつかの自治体では、「自転車免許」制度をスタートさせているそうです。
小中高校生を中心に、新ルールや最新の事故事例を踏まえて講習が行われます。
法的効力はありませんが、自転車の危険性と安全対策を訴えることで、事故率の低下につながっているそうです。


手軽で身近だからこそ、使い方によっては人を傷つけてしまう凶器にもなる、ということを認識した上で、安全に乗っていただきたいです。
それが、ご自身の身を守ることにもつながります。


道路交通法改正は、自転車との付き合い方を考え直す機会だと言えるでしょう。
この機会に是非、ご家族で、自転車運転ルールの確認などをしてみてはいかがでしょうか。


(出典:ホットひと息コラム02 自転車 http://auto-pal.co.jp/index.php

以下の14項目が取り締まり対象の違反です。

1505常務1.jpg

Mの安全運転義務違反は、携帯電話を使用しながら運転し事故を起こしたケースなどが該当するそうです。

 

営業促進部からのお知らせ

営業促進部の安藤です。

4月14日にPMR体感試乗会を開催致しました。
大雨の中でしたが足を運んで頂きました参加者の皆様ありがとうございました。
今回の試乗会は新車装着タイヤを起点とした乗り比べを実施し、タイヤ販売の最前線に立たれる販売店の皆様に体感して頂こうと開催致しました。
同条件の車両を3台用意し新車付けタイヤEP150、軽ハイト系専用設計ECOPIA EX20TypeH、汎用タイヤ ネクストリーをそれぞれ装着しテストコースを走行して頂きました。

1505促進部1.jpg

 1505促進部2.jpg

1505促進部3.jpg

1505促進部4.JPG

1505促進部5.JPG

最近激増するエコカーに対して車両の持つ特性を確実に引き出すためには、新車時装着タイヤを起点とした考え方で履き替えするタイヤを選択することが重要であることを認識して頂き、
参加者の皆様にはエンドユーザー様が「勧めてもらってよかった」といって頂ける高い品質の商品を提案して今後のタイヤ販売に繋げて頂きたく思います。

 

南営業所よりお知らせ

こんにちは!
4/1から入社しました村瀬 忠治(むらせ ただはる)です。

平成8年8月18日生まれの元気ある18歳です。
趣味はサッカー、格闘技、音楽鑑賞です。サッカーは小学〜高校までやっていました。
格闘技は見たりみんなでやるのが楽しいです。音楽は毎日何か聴いています。

最後に入社したばかりなので覚えることがいっぱいありますがしっかり覚えて迷惑をかけないよう頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

 murase.jpg

 

管理人よりお知らせ

●POTENZA公式フェイスブック開設

POTENZAのフェイスブックが開設されました。POTENZAに関連するモータースポーツや、イベント情報が案内されるようです。是非「いいね」をお願い致します。
またブリヂストンは公式youtubeチャンネルを持っております。こちらはTVCMや技術解説の動画を配信しております。
フェイスブックと合わせてご覧いただければと思います。

https://www.facebook.com/potenzajp/

 

1505管理人.jpg

 

自動車用品担当からのお知らせ
1505用品2.JPG

今年は桜の満開とともに雨で散っていくような本当に天気に恵まれない春でした。

しかしながら花粉症の私にとってはずいぶんと楽な春となりました。

うららかな春もつかの間、今月はもう夏が足を延ばしてきているかのような暑さです。

さて今年の連休もバッチリとメンテナンスした愛車でお出かけされるかと思います。

高速道路を利用される方ならETCの登録で更に便利になります。お値打ち価格で提供中!

 

詳しくは 担当セールスまで。

 


 

安藤_用品用画像.png

1505用品1.JPG

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

shisetsu.jpg

介護現場を知らないと騙されます。


在宅介護で介護ができなくなると、老人ホーム・高齢者住宅などが頼りになります。
核家族する中で、家族それぞれが仕事を持ち、やむを得ず老人ホーム・高齢者住宅を頼ることになります。
また国の対策で高齢者住宅の建設費補助があって後押しされています。
しかし、「箱モノ」が優先されて、中身が追いついていないのが現状で様々な問題を抱いています。

介護ビジネスが利用者を「食い物」にする場合があります。
事業者は利益追求を求めるため様々な対策をします。
その中で利用者が犠牲になる場合があります。

例えば、高齢者住宅に入居した場合、介護サービスは以前の慣れ親しんだ介護事業所を使用したいと思っても、系列の介護事業所へ薦められて自由がきかない面が発生しています。
中には入居条件になっている場合があります。
表向きは「介護事業所を選べます」となっていますが、実態は、このように「囲い込み」が常態化していて、業界のビジネスモデルとして定着しています。

最近の傾向として、高齢者住宅に介護事業所を併設または隣接させるなどして入居者を囲い込む例が増えています。
このことで利用者の介護保険利用限度額まで介護サービスを使い収益をあげています。
「限度額ビジネス」と言われています。
介護サービスをプランするケアマネジャーも抱き込んでのビジネスです。

このように「利用者の立場」と「事業者の立場」の開きが大きく、事情を知らない利用者が弱い立場になる傾向にあります。
利用者側は情報を集め、騙されないように対応する必要があります。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

●かわら版(2015/04)

なごや販売かわら版バナー1504.jpg

常務よりお知らせ

ブリヂストンタイヤジャパンは、3月26日、綾瀬はるかさんを起用した新テレビコマーシャル「タイヤゼミ」を3月28日から全国でオンエアを始めました。
テレビCMは3月28日より、同社WEBサイト「CMライブラリ」並びに公式YouTubeチャンネルでも閲覧ができます。

CMライブラリは、
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/cm/index.html

同社公式YouTubeチャンネルは、
https://www.youtube.com/user/BridgestoneChannel

「タイヤは命を乗せている」篇は、わずかな接地面で重要な役割を担っているタイヤについて、ちゃんと支えられる1本を選んでほしいとする内容。
「エコピア ちゃんと買い」篇は、低燃費性能や雨の日でもしっかり止まるウェット性能も含め、タイヤとして重要な性能をしっかり意識して、タイヤを選ぶ際、その性能を落とさないタイヤを選んでほしいというメッセージをこめた内容となっています。

綾瀬さんはCM好感度NO1だそうです。ブリヂストンも目指せ断トツNO1!ですので息が合いそうです。

 

 

 

本社営業所よりお知らせ

こんにちは。

3月に入社しました。

本社営業所で配送を担当している木村秀也(きむらしゅうや)です。

かわら版を初めて書くので軽く自己紹介させて頂きます。

趣味は釣りなどで、主に管理釣り場でニジマスやイワナを狙っています。

 

 1504本社1m.jpg

1504本社2m.jpg

まだまだ不慣れな点がありご迷惑をお掛けすることもあると思いますが、一生懸命頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

営業部よりお知らせ

あっと言う間に三月が終わってしまいました

昨年の三月と言えば消費増税前という事で
履き替え時期に駆け込み需要も発生し大変忙しかったのではないでしょうか

その反動で四月以降の売れ行きが予想以上に落ち込んだのは記憶に新しい所です

さてこの四月、遅れていた冬タイヤからの履き替えや春の行楽シーズンを控え
活気づく事を期待したいですね

3月度より組織変更、人事異動が行われました

長く担当させていただいたセールスが交代させていただくお店様もあります

可愛がっていただき大変ありがとうございました

そして新しい担当者がお邪魔しますので何卒宜しくお願いいたします

 

管理人よりお知らせ

●ブリヂストンモータースポーツ活動計画

3月13日にBSのモータースポーツ計画が発表されました。

国内においてはSUPER GTやSUPER FORMULA、2輪では鈴鹿8耐があります。
今年はポテンザのRE71Rが発売されてこともあり、非常に楽しみなシーズンとなりそうです。

地上波ではあまりレース等の中継などは行われなくなりましたし、ここは直接見に行くという選択肢が発生しますよね。
昔は夜中でも構わず見ていたのですが……

詳しい情報については、ブリヂストンのホームページにて
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015031301.html

 

1504管理人1.JPG

●CMが変わりました

タイヤカフェからタイヤゼミへ、新しく綾瀬はるかさんが起用され、タイヤの事を講義する形になります。

「タイヤの知識」や「安全啓発」あまり意識はされないが重要なことを講義します。

3月28日から始まっていますので、すでに見たことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。

確実に見たい方はBSが提供をしている番組を調べるといいでしょう。

我が家は某島を開拓する番組で見ることになりそうです。


ブリヂストン企業サイト CMライブラリ
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/cm/index.html

 

自動車用品担当よりお知らせ
1504用品2.JPG

いよいよ朝や夜の寒も緩み始め、桜の開花とともに季節の変化を感じます。
新年度を迎え、モノ入りの時期ではありますが、身の回りのものを新調することも節目には必要ですね。

そこで愛車のチェックもお忘れなく。
これからだんだん暖かくなってくるとエアコンの使用頻度が上がりバッテリーの負担も増します。
冬の間に消耗したバッテリーは早めの交換が必要です。
特に週末ドライバーの方はご注意!

今 クルマも環境負荷の少ない車両が増え始め、バッテリーもそれに合わせたタイプを選ばなくてはいけません。
人気の高い軽コンパクト車もアイドリングストップ機能の付いた車種が数多くみられるようになりました。
一方でバッテリーの交換もこまめにすることが大事です。

ブリヂストンの取り扱い商品の中に新たに加わったのが

アイドリングストップ対応バッテリー
日立化成 エコロングセーブ 60B20L/R M-42/R

です。


 

安藤_用品用画像.png

1504用品1.JPG

お値打ち価格でご提供しておりますので是非、プログレス タイヤ館や担当セールスまでご用命下さい。

 

 

グループ会社よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

problem.jpg

2025年問題とは


2025年問題は、団塊の世代(人口比率が高い世代)が後期高齢者(75歳)に突入し、医療・介護ニーズが高まることで発生する問題です。
例えば「介護現場の人手不足」が浮上します。今でも人手不足であるのに9年後はどうなっているかも想像できません。
報酬・職場環境の改善も追いついていない状態です。それを補うため外国から人材を登用していますが、言語問題から発生する試験の難関さから思うように進んでいないと聞きます。

実際に介護士の報酬は、一般サラリーマン年収400万として年収300万となっています。
それに加え職場改善ができていないとなれば、自然に人材不足となります。そのために国は「在宅介護」ができる体制づくりを進めています。

しかし、家庭で訪問介護等の支援を受けながら介護するのは大変です。
どうしても老人施設に頼ることを考えてしまいます。
2025年には需給のバランスが崩れ、介護費用、医療費用が高騰することが予想されます。
そうすると老人施設へ簡単には金銭面で入居できないことになります。
これでは「介護難民」が大幅に増加し社会問題となります。

悪循環となっているのが現状です。
結局、介護では「お金が回らない」から何ともならない感じです。
人手不足でも一般サラリーマン並みに報酬アップすれば解決できると思いますが、財源がない。
これをいかに捻出してあてがうことが打開策となります。

例えば、国会討論でも新幹線の建設の必要性が問われています。優先順位を検討し、「お金をうまく回す」ことが大事と思います。
一方で、個人も自己防衛をもっと意識すべきと考えています。「老後破産」が話題にあがるほどです。
私を含め、しっかり考えていきたいです。
2025年は目前です。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

●かわら版(2015/03)

なごや販売かわら版バナー150.jpg

常務よりお知らせ

ブリヂストン 「ナゴヤオートトレンド2015」に出展

ブリヂストンは2月23日、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で2月28日から3月1日の2日間にわたり開催される「ナゴヤオートトレンド2015」に出展いたします。

同社は、サーキットを基盤に歩み、今後も国内外の様々なモータースポーツや「走る歓び」を足元から支えていくグローバル・プレミアム製品ブランド「ポテンザ」を中心にブースを展開します。

同展は、東京オートサロンと並ぶチューニングカーとドレスアップカーの祭典。同社ブースの場所は3号館。

 同社はスポーツタイヤブランド「ポテンザ」、史上最速のストリートラジアルを実現し、また現在も多くの顧客に愛されている「RE71」の性能、情熱を引き継ぐという意味を込めた新製品「ポテンザ RE―71R(R=Racing)」を2015年2月より発売しています。

 今回の同社ブースでは、その「RE―71R」を含む歴代製品や豊富な資料を基に同ブランドを紹介する「ポテンザヒストリーコーナー」、さらに「レーシングポテンザ」を装着しニュルブルクリンク24時間耐久レースに出走した車両レクサスLFAを展示するなど、同ブランドの世界感を演出しております。

 また特設ステージでは、「スーパーGT」、「ガズーレーシング86/BRZレース」「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」の参戦ドライバーや同ブランド歴代製品の開発に携わってきたドライバー等、数多くのゲストを招いてトークショーを開催し、同社のモータースポーツへの取り組みや同ブランドにまつわる思い出など、さまざまな情報を発信まいります。

かわら版が出るころには終了していると思いますがモータースポーツが面白くなってきました。

 

 15.03常務かわら版.jpg

 

安城営業所よりお知らせ
みなさんこんにちは、安城営業所の天野です。
ここのところ暖かくなってきており、少しずつ春を感じる季節になってきました。
と、ともに花粉症の季節に突入してきました。

  15.03_安城かわら版1.jpg

 花粉症の薬は、良く効く薬ですと服用後に眠くなったり、口が渇いたり副作用がでますので
運転等には十分注意しないといけません。
注射するのが一番良いかと思いますが、行けなくて飲み薬を服用する場合は、効き目は若干
劣りますが漢方系のものがお勧めです。箱に医薬部外品となっているものです。
一度、薬局に行かれたときに見てみてください。副作用はでにくいです。(個人差あります…)
私自身は花粉症ではないので、花粉症の方には申し訳ありません。

  本業の方ですが、夏タイヤへの履き替えも始まってきています。
今年は、レグノ・ポテンザで新商品が発売になりますので
ディスプレイご希望のお客様は担当セールスまでお気軽にご用命下さい

 15.03_安城かわら版2.jpg

 冬から夏への交換時期です
ハメ替えでお困りの事がありましたら
こちらもお気軽にお問い合わせください(窒素完備です)

 315.03_安城かわら版.jpg

 

管理人よりお知らせ

NAGOYAオートトレンドにブリヂストンが出展します

すでに始まっていますが、2月28日から3月1日までポートメッセなごやで
NAGOYAオートトレンドが開催されております。

昨年に引き続き、ブリヂストンも出展しております。
今年はポテンザの新作
RE−71R
アドレナリン RE003

以上2点がメインになるのかなと勝手に考えております。

3月1日は日曜日で、私はお休みの予定ですので、行ってきたいと
思います。

行けましたら、感想などをアップさせて頂きます。

 

余談ですが、常務とネタが被りましたが、まったくの偶然です。

偶然ですが、私も常務も14年の名古屋オートトレンドにプライベートで行っているのである意味

仕方がないのかもしれません。

写真は去年のものです。

 14_オートトレンド.jpg

 

営業管理部よりお知らせ

営業管理部の浅井です。こんにちは。

 

ずいぶん暖かくなり春の訪れを感じる昨今、嬉しい反面、暑いよりは寒い方が好きな私には若干の寂しさも感じる季節となりました。

寒い方が好きだというのには、この季節にはスキーという楽しみがあるという理由もあります。

小さい頃家族旅行で初めてスキーをやって以来、下手の横好きではありますが、毎年冬になるとスキー場に通い続けてはや○十年・・・。途中、世の中はボード全盛期を迎えましたが、わたしはひたすらスキー一筋です。と言ってもボードもやってはみたものの、全然思うように滑れず、まったく楽しくなかったので、結局スキーに戻ってそのまま続けているというだけですが・・・

 

 今年は12月末から滑り出し、1月は1週おきぐらい、2月はほぼ毎週末と、休みのたびにどこかのスキー場へと出掛けていましたが、先日も御嶽山の麓、開田高原マイアスキー場に行ってきました。こちらのスキー場へ出掛けたのは今回が初めてでしたが、ゲレンデも広く快適で、初級〜中上級者向けバーンまでバランスよく揃った良いスキー場でした。

そして、なんと言っても景色が素晴らしい!御嶽山の麓にあるだけに、真っ白に雪化粧した御嶽山の雄姿はもちろん、すぐ近くに乗鞍岳、そして遠くには南アルプスの山々まで見渡せ、その景色を眺めるだけでも来た甲斐があると思いました。

 

1503管理部01.jpg

 ご存知の通り、御嶽山は昨年秋の噴火以来、現在も入山規制が行われていますが、開田高原マイアスキー場は入山規制の範囲外にあり、通常通り営業しています。リフトの山頂駅には避難用シェルターが設置され、万一の際の緊急避難場所などの案内もしっかり行われていました。

御嶽山の噴火以来、木曽・御嶽エリアの観光地は観光客の激減で大打撃を受けているとのこと。

そんな観光地を応援しようという特典付きの観光プランもたくさん用意されているようです。

御嶽山の麓には赤褐色のにごり湯の良い温泉もたくさんあります。スキーの後は温泉でゆったり。

美味しい蕎麦など木曽のグルメも満喫して、充実した週末を過ごしに皆さまも出掛けられてはいかがでしょうか。

 

 そして、そんな冬のお出掛けにはブリヂストンのスタッドレス!!

もちろん、私の愛車にも装着済みです。スキー場へ向かう道中、真っ白に凍った道路が出現しても、私の車はブリヂストンのスタッドレスを履いている!と思うだけでなんとなく感じる安心感・・・(もちろん過信は禁物ですが)

スキー場の駐車場でも、つい他の車に付いているタイヤの種類を確認してしまいますが、地元ナンバーの車にはやはりブリザック装着率が高いように感じます。(若干の贔屓目は入っているかもしれませんが・・・)

やはり、「冬道のプロが信じる。ブリザック。」

冬のお出掛けには安心のお供、ブリザックをお勧め致します!!

 

自動車用品担当よりお知らせ
1503用品01.JPG

だんだんと気候の変化が見られて季節も春へと移って参りました。
毎年この時期になると頭を悩ますものが花粉です。


今年は昨年に比べて飛散量がやや多くなるとのことでスギ花粉は3月中旬がピークになるようです。
私も毎年目薬、内服薬、点鼻薬の3薬が離せません。


そんな時にせめて車内ぐらいはマスクなしでいたい!
という方におすすめはこれです。




 

安藤_用品用画像.png

ボッシュ 国産車用エアコンフィルター アエリスト(アレル物質抑制タイプ)

1503用品02.JPG

従来の抗菌タイプにアレル物質抑制機能を追加。
花粉やダニをしっかりキャッチしシャットアウト!!
今年も快適な車内環境で花粉の季節を乗り切りましょう。


お問い合わせは各セールス、プログレスのタイヤ館、ミスタータイヤマンまでお気軽にどうぞ。

 

 

グループ会社 中部産業よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

介護保険制度の改正について

2015年に介護保険制度改正がなされることとなりました。その中で介護報酬のマイナス改定となります。今回は、2.27%のマイナス改定となることが、おおむね決定しています。このことが私たちにどんな影響を与えるかを今月は説明したいと思います。

 

sisetu.jpg

 

そもそも「介護報酬」とは、「介護サービス事業者や施設が、利用者にサービスを提供した場合、その対価として事業者に支払われる報酬。サービスの値段」。原則として報酬の1割は利用者の負担で、9割は保険料と公費で賄う介護保険から支払われます。介護を経験された方は、この1割負担で済んでいることで家計が助かった実感があると思います。

今回の介護報酬マイナス改定は、介護施設などを運営する関連事業団体や、そこで働く介護職員たちに大きな影響をもたらすのではないかと懸念されています。強いては利用者にも間接的に影響を与えると思います。

今回の介護保険制度の見直しについては、介護職員の賃金を月1.2万円引き上げなど不足する介護職員の人員確保とその待遇改善という良い面もあります。

逆に介護報酬が引き下げられることで、事業団体としては赤字経営回避のために、逆に人員削減に乗り出す恐れもあります。さらに事業の撤退を考える団体も現れる可能性がありますから、結果として介護業界全体の人員が減り、サービスの 質まで下がり、利用者に大きく影響を与える可能性もあります。

今回の国の介護報酬マイナスの理由は、
@高齢化により膨らむ介護費用を抑制するため
A介護サービスの事業者の平均の収益率が、一般の中小企業の水準を大幅に上回っているから
B特別養護老人ホームの「内部留保」が財務省の試算では、1施設あたり平均3億円を超えるといわれているから
と言われています。

上記に対して事業者から反論があり、Aについては収益率が高いのは、ほんの少しの事業者であること。Bについては施設運営するには高い内部留保が必要であることが言われています。

根拠が明確なデータがないため翻弄されている感じがします。利用者としては、介護施設を探すことなく、質の高い介護サービスを受けたいものです。そして支払っている介護保険料金を無駄に使われることなく効率的に保険制度が健全に維持されることを望みたいものです。

 

「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

●かわら版(2015/02)

なごや販売かわら版バナー15年2月.jpg

常務よりお知らせ

いよいよPOTENZA RE71Rが登場します

 

東京オートサロンが、幕張メッセで開催されました。

毎年大規模になるこのイベントは、ついに30万人を突破し、全国の車好きが集まる一大イベントとなりました

ブリヂストンは、POTENZAという日本のモータースポーツが誇る金看板を中心に、大きなブースを設け展示、ステージイベントが開催されました。

星野一義、鈴木亜久里と言う往年の名ドライバーを迎えて、POTENZAの栄光を語るPOTENZA・ヒストリーが展開されました。

佐藤琢磨選手の飛び入りもあったようです。

 15.02_かわら版(常務.jpg

80年代、日本のマーケットで人気を博していたPOTENZAを、世界的なブランドにすべく、ブリヂストンの内部で
一つのプロジェクトが始まりました。
それは、ポルシェの認証タイヤに選ばれることでした。

高性能、高品質の頂点である「ポルシェ」の承認を得るのは、欧米のメーカーにとっても難解で。それを当時、海外
での知名度がまだまだ低かった、ブリヂストンで勝ち取るまでのストーリーです。

その一歩は星野選手よるレンタカーのポルシェに試作タイヤを装着する事から始まりました。
ポルシェからの何の約束もない地点からの出発です。

承認を取れるということは、高い技術の証明にもなる。だから、ブリヂストンは本気で勝負しました。

そして、レンタカーで作ったタイヤは、ポルシェの承認を取ました。……だけではなく、当時すすめられていた限定
高性能車のタイヤ開発の依頼を受けることになります。「ポルシェ959」です。
その結果、1986年にポルシェの承認を取得し、晴れてライン装着されました。
そのタイヤの名前はPOTENZA RE71。その後、フェラーリ社にも注目され、あのF40の標準装着タイヤにもなった
商品でした。

そしてその銘品がRE71Rとして復活しました。
サーキット走行を楽しむユーザーが、安全かつエキサイティングに走行できる
「POTENZA史上最速のストリートラジアルタイヤ」 の誕生です。

 

小牧営業所よりお知らせ
小牧営業所の仙石です。

今回は新商品のご案内です。
ブリヂストンのプレミアムブランド、
REGNO、POTENZAが一新します。(2月より順次発売)
詳細につきましては、ブリヂストンのホームページをご覧下さい。

REGNO
http://tire.bridgestone.co.jp/regno/

1502小牧1.JPG

POTENZA
http://tire.bridgestone.co.jp/potenza/

1502小牧2.JPG

ECOPIA EP150、TURANZAなど

最近の新車装着タイヤには高性能なものが選ばれています。

性能が落ちるタイヤを選んでしまいますと、

お客様の満足度低下や車の性能を最大限発揮することができなくなってしまいます。


これに伴い、小牧営業所では新商品の勉強会や、

車検需要期に合わせてタイヤイベント開催など、皆様のお力になれればと考えております。


お気軽にお問い合わせください。

 

管理人よりお知らせ
●新商品のお知らせです

昨年から日本でも販売が始まったポテンザアドレナリンに新製品が発売されます。

ポテンザ アドレナリン RE003
3月2日より順次発売されていきます。

1502管理人1.jpg1502管理人2.jpg

元々アドレナリンは海外、主にヨーロッパ、アジアなどでスポーツ志向のお客様より評価を頂いているシリーズとなります。
先代のRE002もよいタイヤです。
低燃費などのエコを最重視する型はエコピアシリーズ、

走る楽しみを得たい方はアドレナリンシリーズをお勧め致します。

 

使われている技術の詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015010901.html

BSホームページ
http://www.bridgestone.co.jp/index.html

 

法人職域担当よりお知らせ

こんにちは。法人職域担当の武内(ぶない)です。

2月に入っても寒い日が続いているので体調管理には十分に気をつけて下さい。

冬と言えば雪と言うことで、今年も雪山に行ってきました。

年々体力が落ちてきて上手く滑れなくなってきているので、ケガには注意して

楽しみたいです。

 

 

基本的にはミスタータイヤマン日進店にいるので来店した際は是非声をかけてください。

 

1502法人1.jpg

 

自動車用品担当よりお知らせ
1502用品2.JPG

大寒もすぎて立春を迎える2月ですがまだまだ夜は底冷えする毎日です。

体調管理に気を付けて乗り切りましょう。 

 

さて、2月からはおなじみのホイールにちょっとしたアレンジができるようになります。

なにかと言いますと・・・・

12色のセンターキャップ

エコフォルムCRS12とSE12にお好きなカラーキャップが選べるようになりました。

おクルマの色に合わせてみるのもよし、

対照色もよし。

お好きなカラーでどうぞ。


4個セット メーカー希望小売価格 ¥2,160 (税込)

※ホイール本体と別売品

安藤_用品用画像.png

1502用品1.JPG

 

グループ会社 中部産業よりお知らせ

助っ人君ヘッダー1.jpg

中部産業の浅井と申します。弊社では福祉介護事業に取り組んでいます。 

その中で皆様に関係する福祉介護の話題を「かわら版」に今月から掲載させていただきます。 

よろしくお願い申し上げます。


少子高齢化社会が目前になった今、マスコミ等で様々な問題が浮き彫りにされています。

例えば、「日本の貯蓄率が下がっている」と言う報道がありました。
アベノミクスで消費に向かったのでなく、多くなった高齢者が生活のために貯蓄を切り崩したのが原因と言われています。
助っ人君画像2.jpgまた先日、NHKで「空き家の問題」を特集した番組がありました。
NHKスペシャル「シリーズ日本新生 ニッポン"空き家列島"の衝撃・・・」です。
今年の1月10日に放送されています。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0110/

少子高齢化が「空き家」の社会問題を起こしています。本来ならば、売る、貸したりして再利用できれば、社会が循環していくはずです。人口が減少する地方では、すでに発生しています。しかし、番組では地方だけの問題でなく、大都市でも問題が深刻であることを述べています。
過密化した都市では、空き家が道に面した場所でなく、奥へ入り込んだ場所では売れない事情が発生しています。
そのまま放置したケースが多いそうです。
ただ空き家の再利用できないだけで終わっていません。
防災、防犯の観点からも問題を引き起こします。討論を聞いていると、複雑で、一筋縄でいかない感じがしました。
本年度は介護制度改正もあり、介護報酬引き下げなどの内容が含まれています。
「少子高齢化」では多くの問題が山積しています。
「あなたの車を福祉車両にします」http://www.cskpro.jp/

助っ人君画像.jpg

助っ人君フッタ1.jpg

●かわら版(2015/01)

なごや販売かわら版バナー15.jpg

常務よりご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

昨年を振り返りましても市場環境は益々厳しさを増しており

今年もこの状況は続くと思われます。

但し、潟uリヂストンはいよいよグローバル企業として

本格的な活動を始めたようです。

 

昨年、日経にこんな記事が出ていました。

 業績好調のブリヂストンは、配当政策の強化が次の焦点として

投資家の注目を集めている。

2014年12月期の年間配当は前期比23円増の80円と

大幅に増加する見通しだが、連結配当性向は22%と前期から横ばいにとどまる。

世界市場で競合する仏ミシュランの配当性向は

13年12月期の実績で35%と大きく差が開いている。

収益規模ではミシュランを抜き世界一のタイヤメーカーのブリヂストンが、

株主配分でもミシュランを抜く日は来るか。

 ブリヂストンの14年12月期の連結営業利益は前期比10%増の4800億円と

最高益を更新する見通しだ。

好調な自動車生産を支えに米国でのタイヤの販売が大きく伸びているうえ、

円安や原材料価格の下落も追い風だ。

13年12月期の売上高は3兆5680億円、営業利益は4381億円で、

ミシュランの売上高202億ユーロ(約2兆8000億円)、

営業利益22億ユーロ(約3080億円)を大きく引き離す。

イヤ販売の世界シェアは、08年から6年連続でミシュランを抑え世界首位だ。

 配当原資の単体の利益剰余金は13年12月期に1兆円を超えており、

10年度以降、5年連続で増配となる。

とはいえ業績が悪化しても減配を避ける目的で安定配当を続けてきたため、

連結配当性向はミシュランに見劣りする。

 ブリヂストンのこうした姿勢には変化がみられ始めている。

財務担当の江藤彰洋専務執行役員は

「配当もライバル(ミシュラン)を意識していく」と話す。

10月に発表した15年から5カ年の中期経営計画では、

初めて自己資本利益率(ROE)を12%とする目標を掲げた。

これまで資本効率を示す指標としては総資産利益率(ROA)を目標としていたが、

より株主を重視するため

「社内でいろいろな意見はあったが、(ROE目標の)導入を決めた」(江藤氏)という。

 これまでの慎重な株主配分の姿勢を映し、予想PER(株価収益率)は

11倍台と日経平均株価の採用銘柄の平均である16倍台を下回る。

アナリスト予想の平均を示すQUICKコンセンサスでは、

15年12月期の純利益を14年12月期予想比で14%増の3338億円の見通しだ。

SMBC日興証券の松本邦裕シニアアナリストは

「想定の業績なら、年間配当は1株あたり130円で30%程度の配当性向が必要」と話す。

ミシュランは20年まで配当性向を35%で維持する方針を発表済みだ。

株主配分でもミシュランを抜き、

世界ナンバーワンのタイヤメーカーの地位を確固としたものにできるか注目だ。

(遠藤賢介)

 

南営業所よりご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

南営業所の宮本です。

皆様は、昨年はどのような一年を送られたでしょうか?

 

話は変わりますが、私は今年20歳になり、

無事成人を迎えられることが出来ました。

皆様はどんな成人式の思い出がありますか?

南の中井チーフは(当時赤髪)朝までカラオケ店で懐かしの仲間と騒いでいたようです(笑)

 

昨年に引き続き、元旦に豊川稲荷に安全祈願をし行き

今年1年を無事故、無違反で頑張りたいと思います。

今年で入社3年目となり、20歳になりましたので

気を引き締めて頑張って行きたいと思いますので

配送等で訪問の際は、宜しくお願いします。

1501南b.jpg

 

自動車用品担当よりご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。 

今年もどうぞ宜しくお願い致します。 

ブリヂストンオリジナル用品をはじめ、

お車のメンテナンス品の新商品案内を今年も盛りだくさんで ご紹介いたします。

担当セールスやプログレスのお店でお気軽に

ご相談下さい。 

アルミホイールも新商品が早くもお目見えする予定です。

ご期待下さい。

 本年も皆様のご健康とご多幸を祈念致しますともに、

交通安全に努めて頂きます様 

お願い申し上げます。

安藤_用品用画像.png

1501用品.JPG

 

営業促進部よりご案内

今年になり新商品が発表されました。


REGNO GR-XI GRVUGR-XIは「ジーアール クロスアイ」と読みます。

GR-XIはGR-XTの後継で、セダンやコンパクトカーを中心としたラインナップです。

GRVUは名前の通りGRVの後継で、先代と同じくミニバン専用設計です。

1501促進部.JPG

静粛性や乗り心地、運動性能が高いことはもちろん、

さらに、

「直進安定性能」「ドライ性能」「ウェット性能」

「静粛性能」「快適性能」「環境性能(低燃費性能・耐摩耗性能)」の

6つの性能を高くし、

高いレベルでバランスよくまとめ上げたタイヤとなっております。

発売はGR-XIが2月、GRVUが4月となっております。

今月情報が解禁となりましたので、御紹介致しました。

ブランドイメージのブラックペガサスもとてもきれいです。

今年の乗用車用カタログの表紙にもなっています。

一度ブランドページやBSのホームページもご覧ください。

 

BSホームページhttp://www.bridgestone.co.jp/index.html

REGNOブランドページhttp://tire.bridgestone.co.jp/regno/

 

●かわら版(2014/12)

なごや販売かわら版バナー12.jpg

 

12月を迎えて

  いよいよ師走になりました。

振り返れば11月は大変厳しい月となりました。

スタッドレスが思ったより動きませんでした。

全く昨年とは異なる動きに戸惑うばかりでした。

月中から夏タイヤの拡売に力をシフトし

何とか形にはなりましたが到底冬タイヤの計画をカバーするには至りませんでした。

年間で最も計画が高い時期に計画未達は大問題です。

12月はこの遅れを取り戻すべく全力で取り組まなければなりません。

お得意様各位にはどうか宜しくお願い致します。

 

  暗い話ばかりではなく明るい話題も!

15年参戦が決定しているマクラーレンホンダがついにシェークダウンしました。


1412常務.jpg

 

  本田技研は15年にはスポーツカーに力を入れる予定で

新型ビート/NSXの販売が控えています。

我々も廉価版のタイヤばかりに終始せず、

しっかりとタイヤの勉強をしてプレミアムタイヤの拡売に向け準備を整える必要が出てきました。

そうです。2015年はMIX-UP拡大の年になりそうです。

ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール

 

12回BS子供エコ絵画コンクール.png

12月1日より第12回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクールが 開催されます。

期間は12月1日から15年1月31日です。

テーマは「みつけよう おもしろい しぜん」です。

第1回は2003年ですので、10年以上続いています。

詳細は下記のURLをご覧ください。

http://www.bridgestone.co.jp/sc/ecokaiga/

過去の受賞作へのリンクもございますので、ご興味がおありの方は是非ご覧ください。

またブリヂストンのホームページにもリンクがございます。

 

本社営業所よりお知らせ

 

 こんにちは。本社営業所の安井和樹(やすい かずき)です。

かわら版には初めての登場になると思いますので、自己紹介をさせていただきます。

2014年4月より入社し、本社営業所では配送を担当しています。

趣味は写真撮影や旅行です。

写真のジャンルは問わず、鉄道や航空機に動物や野鳥等、様々なものを撮っています。

 

 1412本社1.jpg

 1412本社2.jpg

※左の写真は航空自衛隊創設60周年記念の編隊飛行です。

旅行では、学生の時から格安な企画切符等を使います。

鈍行列車やローカル線などで遠くに行くことや、車窓を眺めるのが好きだからです。

また、その土地でしか食べられない特産物やその地域の歴史を知ることもできます。 

 1412本社3.jpg

 1412本社4.jpg

今後は自分の車を持つことができたら、鉄道では行けないような場所に行ってみたいと思います。

 


 

 

営業部よりお知らせ
 

1412営業部1.jpg11月7日金曜に、総合輸入車ディーラー

「株式会社ホワイトハウス」様の整備スタッフ様 20名に空気圧充填特別講習を実施しました。

タイヤの組み付けや空気圧充填作業での事故を未然に防ぐ為に

約二時間、 勉強していただきました。

講師は弊社、新美次長です。

 

タイヤの基本構造、作業手順等はメカニックの皆様には釈迦に説法といった感じですが

労働安全基準についての法律も説明させていただきました。

1412営業部2.jpg後半は実施講習です。ここで少しハプニング!

弊社直営店の白川スタッフがデモンストレーターとしてハメ替え作業の模範をお見せしようとしたのですが…

整備工場に設置のタイヤチェンジャーが最新鋭のレバーレスタイプであった為、

使用経験の無い白川スタッフが使い方が分からないという事態に。

そこで車両整備をされていた別のメカニックさんにヘルプいただきながら、

安全で確実な作業手順を無事に説明させていただく事ができました。

後姿のメカニックさん、忙しい中誠にありがとうございました!

 

 1412営業部3.jpg

1412営業部4.jpg
1412営業部5.jpg 1412営業部6.jpg

ブリヂストンタイヤもしっかりと展示させていただいております。

今後も確かなお客様アドバイスと安全なタイヤ交換作業で販売に繋げていただけますと幸いです!

 

自動車用品担当からのお知らせです

 

今年も早いものでもう12月となりました。
今年1年間、お読み下さいました皆様には大変感謝致します。
皆様の愛車に関するメンテナンス用品やブリヂストンのアルミホイールなどのご紹介を通じ
クルマを長持ちさせ、更に足元のアクセントで個性的な外観を演出することによって
カーライフが充実しクルマに愛着が持てるよう願いをこめてこれからもさまざまな商品をご案内いたします。
今後とも宜しくお願い致します。

最後に、年末年始に帰省される際や行楽におクルマを使われる皆様へオイル交換をおススメしたい話を一つ。
スタッドレスタイヤへの交換の際は一緒にオイルもきれいにしてお正月を迎えてください。
ハイブリッドのおクルマをお乗りの方も増えてきましたが、一部で「電気モーターで走行するからオイルは汚れにくい!」
とお思いの方がいらっしゃると聞き、そうではないということでご紹介いたします。
オイルはエンジン始動時が特に汚れます。

よって車両構造がハイブリッドシステムの場合は20分の走行で<平均39回>もエンジン始動を行っている為、オイルにとっては非常に過酷な環境にあります。
更にオイルの油温が暖まりにくく、平均油温が普通車に比べて低くなります。オイルは油温が高いと性能発揮しますのでその中の「洗浄性能」も
発揮しづらくなり、オイルが汚れやすくなるのです。

 

プログレス タイヤ館ではいつでもオイルチェックしております。

是非 お出かけ前には寄ってチェックしてみて下さい。

いつでもお待ちしてますよ。

安藤_用品用画像.png

 1412用品1.JPG

 

 

 

●かわら版(2014/11)

bなごや販売かわら版バナー11.jpg

 

常務所感

 やっと十月が終わりました。唯一9月〜10月は市場需要と供給需要が一致しない時期です。

さて、実需の状況はどうなるのでしょうか?不安でいっぱいです。

ちょっと目先を変えてタイヤの近い将来の事をお知らせしたと思います。 

 

 ブリヂストン、植物「グアユール」由来の天然ゴムを使うタイヤを2015年に試作

 ブリヂストンは2014年10月31日、天然ゴムを含む植物「グアユール」の研究開発に関する技術説明会を開催しました。

同年9月下旬に同社のグループ会社の米Bridgestone Americas Tire Operations社が米アリゾナ州でグアユールの加工研究所を竣工。

2015年に、グアユールから天然ゴムを取り出す試験生産を開始して、タイヤを試作します。

2016年末に規模を拡大するかどうかを判断する予定。2020年代前半の実用化を目標にします。

 

グアユールとは、米国南西部からメキシコ北部の乾燥地帯が原産の低木で、

その幹などに天然ゴムを含む植物。

現在、タイヤの主要な原料である天然ゴムは、

その約9割が東南アジアで生育する「ゴムの木(パラゴムノキ)」から採取されています。

今後は新興国の経済成長などを背景に、世界的に自動車保有台数は一層増加し、

タイヤの需要も高まることが予想されています。

天然ゴムを産出する地域の一極集中はリスクも伴うため、

ブリヂストングループは天然ゴムの新たな供給源の研究開発を進めています。

熱帯雨林を原産とするパラゴムノキと異なり、

グアユールは乾燥地で栽培することができます。

このため天然ゴムの供給源の多様化に役立つ可能性が期待されています。

 2014092902_02.jpg

●天然ゴムを取り出せる植物「グアユール」

2014092902_01.jpg

●米アリゾナ州メサ市で開催された「グアユール」の加工研究所の竣工式の様子

 アリゾナ州メサ市で竣工したグアユールの加工技術研究所では、

今後30人以上の研究者と技能者が、グアユールから天然ゴムを採取するための

加工技術を研究開発します。

同じアリゾナ州で東京ドーム25個分に当たる114万m2(114ha)の

農地を確保して、2013年9月にグアユールの研究農場を完成させ、

運用を開始しています。

 

ブリヂストングループは、グアユールを、同じく天然ゴム供給源として開発しています。

 

ブリヂストンタイヤセーフティー動画コンテスト

 

タイコン2014.jpg

ブリヂストンタイヤセーフティー動画コンテスト
略してタイコンです。
6月のかわら版でご紹介したタイコンですが、ついに応募が締め切られ、選考に入りました。
11月 6日〜12月11日まで投票を行い、受賞作を決めます。

詳しくは、ブリヂストンのホームページにから見に行くことが出来ます。
ブリヂストンホームページ
http://www.bridgestone.co.jp/index.html

過去の受賞作品も見ることが出来ますので、興味がある方は是非ご覧ください。

 

安城営業所からのお知らせです

 

こんにちは。安城営業所の近田(こんだ)です。

 今年の秋は例年になく早めに気温が下がり始めましたが体調はいかがでしょうか?
11月に入りスタッドレスタイヤの装着が本格化してきます。
今月後半よりご希望の銘柄、サイズの商品がお手元に届くまで時間がかかるものが
例年一部サイズで発生しております。
12月にはいると年内に間に合わないケースも・・・

 

 anjo.jpg

安城営業所では スタッドレスタイヤに窒素ガスの充填をおすすめしております。

新品タイヤ組み付け時にはもちろん、夏冬タイヤ入替時にも窒素ガスを入れて

みませんか。 窒素ガス充填のみのご要望も承ります。

寒いさなかの空気圧点検、偏摩耗の軽減、高速走行時の安定性の向上等

いいとこ取りをしてみませんか。

いいとこ取りと言えば昨年の上市依頼、大変好評度頂いているVRX

こちらも格段の氷上性能に加えWET性能、低燃費性能に

ブリザック史上のダントツ性能のいいとこ取りですね

新製品のSUV用スタッドレスDMV2も氷上、WET性能共に向上の

いいとこ取りでSUVの冬も楽しんで下さい。


 

 

営業管理部からのお知らせです
 

営業管理部の栗田です。

7月のかわら版で自己紹介をして以来の登場になります。

今年4月の入社から半年が経過しました。

最近ではイベントチラシやダイレクトメールなどの作成を担当させていただいております。

10月8日に開催されたスタッドレスタイヤの試乗会に参加させていただきました。

場所は名古屋市港区の邦和スポーツランドです。

私は試乗会運営のお手伝いとしての参加でしたが、

テスト走行時に助手席に乗せてもらえることになりました。

DSCF1729_m.jpgDSCF1827_m.jpg

氷の上で車を走らせるなんて、

私は無事に帰ることができるのだろうか…。

そんな不安は杞憂に終わり、こうして記事を書いております。

氷の上だというのに通常の道路を走っているときと変わらない安定感。

車を降りる頃には、足元が滑るということをすっかり忘れており、

危うくツルリと転ぶところでした。

 

DSCF1794_m.jpg夏タイヤと冬タイヤそれぞれを履いた三輪車の乗り比べにも挑戦しました。

やはり夏タイヤでは制御が効かず、目的の方向へなかなか進みません。

スタッドレスの準備がお済みでない方は是非、お早めに!

 

自動車用品担当からのお知らせです

 

 いよいよ11月を迎えました。

日常生活も少しづつ慌ただしくなって冬支度も整いはじめました。

皆様のおクルマは如何ですか?

もちろんスタッドレスタイヤの準備はお済ですよね。

お忘れになってた方は今すぐ入手下さい。

いつ凍結するかわかりません。危険な思いをする前に是非ご準備を。

それと同時にバッテリーも点検することをお勧め致します。

最近はエコカーが増えましてバッテリーも環境対応型や

アイドリングストップ対応型など車種によって限定されることも多くなってきました。

冬場は元来バッテリーにとって非常に上がり易くトラブルになる頻度が高い時期です。

バッテリーの液温が下がってしまうことでバッテリーの能力が低下し

本来の性能を十分発揮できないことがあります。

エアコン使用による夏場のバッテリー負担増により

思いがけず弱っている可能性もあります。

タイヤ交換の時にバッテリーチェックもお忘れなく。

安藤_用品用画像.png

 用品.PNG

 

 

 

●かわら版(2014/10)

なごや販売かわら版バナー10.jpg

 

 

BMWを”味方”につけた特殊なタイヤ

 

 

 
BMW初の電気自動車(EV)として今年4月から日本でも販売が開始(欧州では2013年11月発売)された「i3」。軽量だが高価な炭素繊維のボディ、観音開きのドア、天然素材の採用など、未来を感じさせる自動車として注目を集めています。 叔父ロック2.png
叔父ロック.png

あまり知られていないが、i3に装着されたタイヤはユニークな特徴を持っています。幅は155ミリ(標準装着サイズ)という軽自動車で使用される細さに対し、タイヤ内径は軽用より4〜6インチ大きく、SUVや大型セダン並みの19インチ。他の車では見られない狭幅・大口径サイズだ。単に形がユニークなだけでなく、既存の低燃費タイヤと比べて転がり抵抗は30%低減、濡れた路面でのグリップ性能は8%上回ています。

「タイヤの究極の姿を探った」
タイヤ幅は従来品よりも狭いが大径。
「ologic(オロジック)」と名付けられたこのタイヤを生み出したのはブリヂストン。F1(2010年に撤退)などレース用タイヤの研究開発を担っていた松本浩幸氏(タイヤ研究本部操安研究ユニットリーダー)と桑山勲氏(同フェロー)らが蓄積した技術を活かし、7年近くかけて開発しました。


これらの解決策として取ったのが剛性アップ、新しいトレッドパターン(タイヤ溝)の開発、大径化の3つでした。
従来の低燃費タイヤより大幅に剛性を高め、変形によるグリップ力の低下を防いだ。トレッドパターンは既存の低燃費タイヤよりも溝体積を減らしました。この溝を減らすとグリップ力は向上するが、排水性の低下やエネルギーロスが生ます。ですが、狭幅化や高剛性化が排水性やエネルギー効率にはプラスと働く。ただ単に狭幅化や高剛性化すると乗り心地が悪化しますが、これを大径化で回避しました。
あちこちでトレードオフが生じる複雑な方程式。独自の計測システムをフル活用し、デメリットを最小に抑えつつ、メリットを最大限引き出し、燃費性能とグリップ性を高い次元で両立したタイヤの開発にメドがつきました。

叔父ロック3.png

課題は標準装着の拡大
ただ、問題が残されていました。タイヤが特殊なサイズであるため、既存の自動車には装着できません。でも、まったく新しいEVを開発していたBMWがこのタイヤを採用。標準装着を前提にi3が開発されました。

BMWのEVに装着されたことで、この新型タイヤは一定程度アピールできました。実際、いくつかの会社から引き合いもあるという。だが今後、どれだけ採用を拡大できるかはわかりません。車体設計の段階からカーメーカーとの協同が必要であるなど、これまでのタイヤの売り方とは大きく異なるからだ。「もう1段も2段も性能を引き上げていく」と話す桑山フェロー。激化する一方の燃費競争の中で、国内外の自動車メーカーが目を向ける可能性はありそうです。

 

 

 

テクニカルセミナー開催致しました

 

 

9月9日に名古屋販売のセールス担当を集めて、テクニカルセミナーを開催致しました。


名古屋販売のセールスだけではなく、タイヤ館やミスタータイヤマンのスタッフも集め大人数でセミナーとなりました。

 

販売先ごとの傾向や、対策。


女性客の増加による方向性の確認や無関心層に対しての接客方法などの勉強会を行いました。

 

セミナーの成果に関しましては、各スタッフからお聞きください。

STLセミナー1.jpg
STLセミナー2.jpg
小牧営業所からのお知らせ

 

 

こまき1409.jpg

小牧営業所の仙石です。

9月とはいえ、まだ暑いですが、
小牧営業所が担当しています北尾張地域は、
県内で一番冬の準備が早く、物量が多い地域。

毎年この時期になりますと、毎日スタッドレスタイヤが
こんな状態で営業所に入ってきます。


毎日何百本も運ぶので、当営業所の筋トレマニア君には
たまらない時期です。

私はギックリ腰に気を付けます・・・。

 

今年発売されました、SUV用スタッドレスタイヤ、
DM-V2。
VRXに採用されています、「アクティブ発泡ゴム」
を搭載。

ゴム質だけでなく、見た目もパワーアップ、
効きそうな顔をしています。


SUV用のタイヤは、毎年欠品しますので、
早めのご準備、お願い致します。 

 

こまき2_1409.jpg


 

営業部 法人職域からのご案内

 

いつもお世話になっております。法人職域担当の平岩です。

担当しているエリアは名古屋市南区から南知多と岡崎・安城・西尾など西三河と幅広く担当させて頂いております。

さて、私事ではありますが、先日お休みを頂き新婚旅行へ行ってきました。

行き先は北海道!!

おいしい物を堪能してきました。景色も素晴らしく初めての北海道に子供の頃に戻った様にはしゃいで? いました。

そんな新婚旅行中なのに気になってしまうのはガソリンスタンドさんや整備工場さんの外観です。職業病ですね・・・。

向こうのスタンドさんでは早く?もスタッドレスの訴求がいろんな所で盛んにされていました。中でも目立ったのはやっぱりブリザックののぼりや横幕ですね!!

冬の北海道で一番に選ばれているブリザック!! 今年の冬もやっぱりスタッドレスはブリヂストンと言って頂ける様に頑張って参りたいと思います。

みなさんも今年の冬は是非ブリヂストンのブリザックの装着をお早めに!!!

 北海道旅行.jpg

 

用品担当からのご案内

 

 

1409_コペン3.png
1409_コペン4.png

 1409_コペン5.png

 

グループ会社からのお知らせです

 

 14.10_csk.jpg

中部産業の

車輪どっとこむは

こちらのリンクから

行くことができます。

 

●かわら版(2014/09)

なごや販売かわら版バナー14年9月.jpg

 

  

 
●常務所管

 東洋経済ONLINEに面白い記事が載っていましたので紹介します。
 あってるような、あっていないような? 

 

 国内タイヤ市場の"ガラパゴス"な実情
 狭いレンジで価格が乱高下しているワケ

リーマンショック前
ここ数年、自動車用タイヤの価格が乱高下している。

2006年から2008年にかけての上昇局面の背景には、自動車メーカーが新車販売時の見栄えをよくするため、ホイールを大きめに設計するという動きがあった。

これに伴い、タイヤのサイズが大きくなり、価格も上昇した。さらに2008年には、タイヤ最大手のブリヂストンが低燃費を前面に打ち出した初の乗用車用タイヤを発売。

「この頃から燃費性能を重視する方向にお客様の関心が変わってきた」(ブリヂストン広報)。経済性に優れた高付加価値品の比率が増えたことで、平均単価が押し上げられた。

 

リーマンショックを機に一変
だが、同年秋のリーマンショックを境に、市場環境は一変。国内のタイヤメーカーにとって主要輸出先の1つである米国で需要が急減しました。

国内工場の稼働率を維持するためには、日本国内での販売量を増やさざるをえない。結果として価格競争に陥り、販売価格は急降下しました。

リーマンショックの影響は2010年ごろまで続いたが、その裏側でタイヤの原料となる天然ゴムの価格はハネ上がっていた。

主因は「中国のタイヤメーカーが天然ゴムを買い占めたこと」(ゴム資材商社・加藤事務所の加藤進一社長)。つれて、タイヤの価格も2011〜2012年に急上昇した。

 

"だが、こうした価格の乱高下も、実は300円ほどの狭いレンジでの動きにすぎないと見ることもできる。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の岩井徹シニアアナリストによると「日本のタイヤ価格は安定的で、欧米に比べると変動幅は小さい」という。

そのカラクリは商流の違いにある。欧米では小売業者がメーカーから買い切りで仕入れ、在庫を抱える仕組み。一方、日本ではメーカーが在庫を持ち、地場の小売店から注文が来れば、そのたびに納品するスタイルが主流だ。

こうした小売業者は地域的なすみ分けがなされている。そのため、欧米のような競争原理が働きにくく、相対的にタイヤ価格が安定しているのだ。"

 

価格下押しの構造変化
ただ、この先も国内のタイヤ価格が安定的に推移する保証はない。いくつかの構造的な変化が起きているからだ。
1つは原料価格の低下。需要が急拡大した時期に植えられたゴムの木が、ここに来てゴム液を採取できるようになった。
その結果、天然ゴムの価格は2009年ごろの水準まで低下した。原料安の恩恵で利益が出やすくなったタイヤメーカーは、販売価格を下げ、シェア拡大に動いている。

 

さらに、新興国メーカーの低価格タイヤも存在感を増している。「最近、聞いたことのない中国メーカーに関する問い合わせを受けるようになった」(オートバックス東京ベイ東雲の佐藤洋平氏)。

 

また、リーマンショック後に需要が急増した軽自動車のタイヤ交換のタイミングが近づいている。通常、タイヤの寿命は5〜6年。今後は価格の安い小型車用タイヤの比率が増え、平均単価を押し下げる要因となりそうだ

 

 

●スタッドレスタイヤ試乗会 開催のお知らせ

 

10月8日に名古屋市港区の 「邦和スポーツランド」 にて、販売店様向け、スタッドレス試乗会が開催されます。

1日スケートリンクを貸切にして、そこでスタッドレスタイヤの性能を体感して頂くことになります。

以前の試乗会では、エコ三輪車を用意して、片方をスタッドレスタイヤへ交換して、乗り比べによる止まる力の違いを体感して頂いたこともありました。

時間などの詳細な予定は後日BSTNニュースでもご連絡させて頂きます。

※申し訳ございませんが、販売店様向けの試乗会ですので、一般の方は参加できません。予めご了承ください。

VRX.jpg

 

●南営業所からのお知らせです。

 

かわらばん9月南SP.jpg

南営業所の

中野です。

暑い日が続きますが熱射病等注意しお過ごし下さい。

先月の10日に平岩法人担当の結婚式に招待されました。
安田部長の祝辞に真剣な眼差しで見つめる平岩君……
きっと今後の仕事にも精が出ることでしょう。

どうぞお幸せに

 


 

 

●営業促進部からのお知らせです
 

営業促進部の安藤です。

いつもは用品かわら版に登場しておりますが、今月はこちらにもお邪魔します。

最近の出来事と云えばBSTNニュースでも紹介されておりましたユアサ燃料

一宮インター北SS様 リニューアルオープンのイベントに参加させて頂きました。

名岐バイパス沿いで入り易く明るいお店に生まれ変わって、イベント当日も多くのお客様

で賑わいました。スタッフの方々も元気いっぱいです!

トラック用タイヤチェンジャーとホイールバランサーも導入されて、トラックユーザー様への

サポートも整っております。是非ご利用下さい。

私もスタッフの方に負けじとお手伝いしておりましたが、スタミナの差は歴然……

暑い中 本当にお疲れ様でした。

ユアサ一宮.jpg

 

●自動車用品担当からのお知らせです

 

 

毎度 お世話になっております。用品担当の安藤です。

いよいよ9月に入りました。暦の上では秋といえますが、蒸し暑さは相変わらずです。

この分だとまだまだCOOL BIZ です。

そうすると皆様のお車もエアコン必須の日がしばらく続くことに……

この時期こそバッテリーチェックをお勧め致します。

年々車内の電気消費量は増加し、急なバッテリー上がりのリスクも高まります。

早めの対策で安心安全のドライブを!

安藤_用品用画像.png

 

1409用品かわら版.jpg

 

●グループ会社からのお知らせ

 

CSKかわら版9月.jpg

中部産業の

車輪どっとこむは

こちらのリンクから

行くことができます。

 

●かわら版(2014/08)

14年8月なごや販売かわら版バナー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

7月24日の日経新聞にて

 7月24日の日経に興味深い記事が持っていましたので紹介したいと思います


 ブリヂストン、ミシュランと築く再生タイヤ市場 「日本では『危ない』という見方もあるが、それは誤解」――。世界的タイヤメーカーであるミシュランの日本法人、
日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長は嘆く。「飛行機用だって実は3〜6回程度、再生している」。
 「再生している」ものとは、無論タイヤのこと。嘆いているのは、日本市場で根強い「新品志向」と、表裏一体になった
再生タイヤの普及率の低さだ。 

 この状況が変わる可能性が出てきた。ライバルのブリヂストン が国内の再生タイヤ普及に本腰を入れ始めたのだ。    
 その象徴が昨年7月に開設した「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」。大阪府と兵庫県の2つの再生工場を
集約。再生タイヤの月産能力を約3000本と従来体制よりも3割ほど引き上げる。再生タイヤの販売やサービスに重点を
置く店舗も3年以内に倍増させ、全国で400店舗とする見通しだ。 

 こうしたハード面の整備に加え、タイヤのメンテナンスや再生を一貫して請け負う「エコバリューパック」と呼ぶ
サービスも提供。ソフト面も武器に現在、「顧客を広げている段階」(江藤彰洋最高財務責任者)だという。

 世界の再生タイヤ市場でミシュランの後じんを拝してきたブリヂストンだが、07年に米国で再生タイヤ最大手のバンダグを
買収。それまで数%程度だった米国の再生タイヤの市場シェアを5割にまで引き上げ、前期の米州事業の営業利益が
1564億円と過去最高を更新する原動力にもなった。

 これにさらに、もともと高いシェアを持つ日本市場で再生タイヤの普及が加われば、着実な収益源になるはず。
ブリヂストンには、業績の割に株式市場からの評価が低いという「弱点」がある。14年12月期の連結純利益は
前期比41%増の2850億円と2期連続で過去最高を更新する見込みだが、予想PER(株価収益率)は11倍程度と
日経平均採用銘柄の平均(約15倍)を下回る。

 日本ミシュランタイヤのデルマス社長は「ブリヂストンが日本で再生タイヤを強化するのは、当社にとってもプラスになる」と、
まずは歓迎ムード。これまでは思うように市場が広がらなかったが、世界2強で競い合えば普及も進みやすいというわけだ。
ブリヂストンの江藤氏は「収益貢献にはもう少し時間がかかる」と説明するが、ライバルと競いながら日本市場を開拓、
その成長ののりしろを株式市場が評価するようになる日は意外に近いかもしれない。(蛭田和也)

 

ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪.jpg


 「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」では再生タイヤを月3000本生産できる

 

 タイヤメーカー側にもメリットはある。「再生」ビジネスそのものに加えて、同時にタイヤの空気圧管理などのサービスも
併せて提供することで、新品を販売するだけの場合よりも収益性を高めるチャンスが広がるのだ。再生を前提に丈夫な
タイヤをつくるので、新品の価格も保たれやすいという面もある。ユーザーとメーカー、互いにメリットがあるとあって
米国やフランスでは普及率が9割を超えている。        

 ところが、日本での普及率は約2割と目立って低い。欧米に比べて影響力が大きいのが「新品重視」という文化的な価値観。
さらに新品タイヤの価格競争が特に激しい環境にあるため、顧客からすると「安いタイヤを履き替え続ければいい」という
考えになりやすい。
 日本ミシュランタイヤの場合、
 日本での収益性は「トラック・バス用の交換タイヤのビジネスが最も厳しい」(デルマス社長)という。
 再生タイヤが普及せず、新品の交換用タイヤの価格競争に巻き込まれてしまうのが理由だ。
 正にリトレッドタイヤに力を入れようとすると日本の市場はすぐ価格競争に巻きこまれ本来の意図する内容から
遠ざかってします。        
 他社のセールスが「BSの再生タイヤ(RTLR)を買うぐらいなら当社の新品が後少し出してもらえれば買えますよ」と
 リトレッドとして摩耗後使えないようなタイヤを販売している光景をよく見かけます。
 消費者はまだしもタイヤのプロであるタイヤ専業店の意識レベルが変わらない限り本来のリトレッドの意義は文化として
根付かないかもしれませんね。

 ここが欧米諸国との文化の違いです。

 

 

今年発売のスタッドレスタイヤのご紹介です

● DM−V2
 SUV用スタッドレスタイヤ「DM−V1」のBLIZZAK_DM-V2_DMV2Z.jpg
 後継モデルです。
 氷上、雪上性能はもちろんの事、さらに
 ウェットブレーキ性能が上がっています。

 新しいパタンへ進化し、昨年発売された
 「VRX」同様アクティブ発泡ゴムを採用し、
 VRX同様高い性能を持っております。

 氷上ブレーキ性能はDM−V1より上がっていて、さらに安心、安全を追求した
 タイヤとなっております。

 冬にスノーボートなどを楽しまれる方で、SUV系のお車にお乗りの方は、
 お早目にご購入の計画を立てた方がいいでしょう。
 今年もまた、冬本番には商品が少なくなることでしょうから……

 

より詳細な情報はブリヂストンのホームページをご覧ください。

リンクはこちらです

 

 

本社営業所からのお知らせ

 

こんにちは、本社営業所の河合です。

6/1に営業促進部から異動してきました。

約10ぶりの古巣復帰ですがよろしくお願いいたします。

早いもので2度目の月末が迫っていますが、猛暑日が続いているので熱中症にも注意が必要です。


ところで今地味に楽しんでいるのがバジルの栽培です。

 

 バジル.jpg

  

水を与えるだけで手軽ですし、食べることもできます。

どんどん成長するので先日バジルソース作りに挑戦しました。

結果はちょっとニンニクの入れすぎ・・・・ でもおいしかったです。

営業で伺った際、臭くても怒らないでください。

それでは良い夏休みが迎えられるようにもうひと頑張りします。

 

 

営業部からのお知らせ

 梅雨も明けて夏本番となりましたが、業界的にはスタッドレスシーズンに入っていく時期です。
ブリヂストンのブリザックは「VRX」が発売二年目となりますが、昨年ほプレミアムな価格で苦戦するかと
思いきや、指定買いを非常に多くいただき予想以上に良い結果となりました。

 VRX.jpg

しかし販売店の皆様は「毎年毎年、欠品で売り逃している 何とかならないの?」とお感じになっているのではないでしょうか
特に昨年は新型車の影響か17インチ 50、45扁平のお問合せが急増し、いくつかのサイズが秋の時点で既に長期欠品
となっていました。

製造側も需要見込の精度アップや物流体制の改善など毎年措置を講じているのですが、いざシーズンとなると
思うようにいかないようです 我々販売会社も販売店様も出来れば在庫抱えずにジャストインタイムで商品供給
が可能となれば言う事ないのですが…

そして今年ですが増税前に新車が売れた年でもあり、来年秋に再増税の可能性もある事から、
スタッドレスは売れると考えています。

というより増税後の夏タイヤ需要落ち込みを挽回すべく
売らなきゃいけない! とお考えの販売店様が殆どでは無いかと思います。

当社の営業マンも早々に「今年のスタッドレス見込み」をお伺いに上がります。
昨年度の販売データや売り逃し状況をヒアリングさせていただき、
情報を元に可能な限り積極的な商品確保に動きますので
是非、ご協力を宜しくお願いいたします。

 

用品担当からのお知らせ

 

 

1408用品.jpg

 

グループ会社からのおしらせ

 

CSKかわら版8月.jpg

 

中部産業の車輪どっとこむはこちらのリンクから行くことができます。

●かわら版(2014/07)

 なごや販売かわら版バナー14年7月.jpg 

 

 

6月決算にて 

 

当社は6月決算にてようやくこの大切な時期も終わりを迎えました。
いや、大変な月でした。

消費税増税後の需要回復は3月をピークに一向に上がってくる気配はありません。未だに継続しています。
7月には消費税増税の影響も無くなり景気は上向くと言う風潮ですがにわかには信じがたい事柄です。
ここでタイヤ業界全体の動きを見てみますと消費税前で見ると平成24-25年のゴム・タイヤ業界の業界規模(主要対象企業20社の売上高計)は5兆4,242億円となっています。

しかしながら落ち込みが続いたゴム・タイヤ業界 近年では円安など追い風もあるようですがゴム・タイヤ業界の過去の推移を見ますと、平成19年まで拡大を続けてきましたが、平成19年から21年にかけて大幅減少。平成21年から24年にかけては増加に転じています。
平成19年までのゴム・タイヤ業界は、世界的な自動車需要の伸びも後押しし好調に業績を拡大してきました。

しかしながら平成20年に入り事態は急変。20年前半は原材料価格の高騰で収益が悪化、後半は世界的な金融危機及び円高の影響で売上高、収益ともに急落しました。
さらに、平成20年後半から平成21年にかけて世界的な自動車生産台数の減少が顕著となり、それに伴い各社のタイヤ事業が減収へ。特に欧米向け乗用車タイヤの需要減が目立ちました。

平成24年に入ると、高騰を続けていた天然ゴムなど原材料価格が急落。24年後半には円安基調になるなど追い
風もあり、各社とも業績を回復させています。

●低燃費タイヤなどを武器に海外シェアの拡大に動く
国内での自動車保有台数及び生産台数の減少に伴い、国内市販用タイヤは減少傾向にあります。さらに、近年の消費者は節約志向から廉価品を好む傾向になり、収益性の確保も難しくなっています。
一方で、海外市販用タイヤはアジア、中近東での需要が堅調な推移。北米エリアでの本格的な需要回復は未だ見えませんが、各社とも低燃費タイヤなど機能性に優れたタイヤを次々と投入し、シェア拡大に向け動き出しています。

●ブリヂストンの動向
平成25年3月決算では売上高3兆397億円を計上。平成17年には仏ミシュランを抜き、タイヤで世界首位のシェアへ。
国内では2位だった横浜ゴム工業に4倍以上の売上高(同期7,102億円)を計上するなど、タイヤ業界では首位を保っています。
ブリヂストンは創業早くから世界展開を開始。昨今のグローバル化が叫ばれるはるか前から海外展開を加速しており、現在では世界25ヶ国178拠点を持ち、関連従業員数は14万人を超えます。
現在、世界のタイヤ市場はブリヂストン、ミシュラン(仏)、グッドイヤー(米)の3強に集約。
3社で世界のタイヤの約4割のシェアを占めています。国内のゴム・タイヤ業界はこうした世界的に高いシェアを誇るブリヂストンの影響も大きく、今後の動向に注目が集まります。
とはいえ、国内リプレースに於いては前述の廉価品を好む傾向に拍車がかかり大苦戦を強いられています。

●車の未来

 

コペン.jpg S660.jpg FCV.jpg
ダイハツ コペン HONDA S660 TOYOTA FCV

 

このような車が目白押しです。なんだか車に比べてタイヤは夢が無いな〜と思っていしまいます。
また、車は小型化して行きタイヤもダウンサイジングして行きます。これはタイヤの単価がも下がって行く事を意味します。
タイヤも車と同じに“夢”を追いかける商品にしたいものです。

 

取締役 加藤一夫

 

雨に強く、長持ちする背の高い車用専用の 『EX20C TYPE_H』 新発売 

 

 ご好評いただいていますECOPIA_EX20Cに新しいバージョンが登場します。
 その名もEX20C TYPE H。 最近特に増えてきましたハイト系軽自動車専用のタイヤとなります。
 EX20Cと同じ特性を持ち、ハイト系軽自動車に合わせた設計で、街中での小回りがしやすく
 偏摩耗(片減り)に配慮した設計となっております。

 ハイト系(背の高い車)の分かりやすい車種といえば、個人的には最近よく見かけるようになりました、
 HONDAの「N−BOX」シリーズが分かりやすいでしょうか。

 7月15日より発売となります。
 

 

安城営業所よりお知らせ

 

こんにちは。安城営業所の配送2年目の近田です。

7月に入り、これからどんどん暑い日が多くなると思われます。
安城営業所の熱中症対策は、こまめな水分補給と

塩タブレットです

作業場や倉庫などは、特に暑く熱中症に十分
お気をつけてください。

塩T.jpg

日頃から皆様にご利用いただいているサービス拠点に
更なる利便性、販売店の皆様の高収益化の為に、
このほど窒素ガスを導入いたしました。
窒素ガスの利点といたしましては、窒素は通常の空気よりも
3倍も抜けにくく、内圧の低下を抑え、タイヤの異常摩耗を
抑制する効果が考えられます。
空気圧をより長く安定した状態に保つことができますので、
燃費・タイヤライフを向上さてくれるという利点がございます。
タイヤに”窒素”試してみませんか?

ご注文、お問合せ等は、安城営業所または
担当セールスまで御気軽にお申し付しつけください。


お客様のお電話を所員一同お待ちしております。

窒素ボンベ.jpg

  

 

 

 

営業管理部よりお知らせ

 

 こんにちは。営業管理部の鈴木です。
 以前は営業業務部でしたが、部署名が変更となり、4名から6名体制となりました。
 今回はその中でも今年4月入社の新しいメンバーのご紹介をしたいと思います。

 ● 栗田 良美(くりた よしみ)
  2014年4月より営業管理部に配属されました栗田です。
  入社から3ヶ月が経過し、ようやく落ち着いて物事に取り組めるようになりました。
  まだまだ覚えなければならないことが山積みですが、焦らずに着実に身に着けていきたいです。

  休日は映画を見たり美術館へ足を運んだりしてゆったり過ごしています。
  学生料金で入場できなくなり、社会人になったことを実感します。

  先月は営業管理部6名で歓迎会が行われました。
  それぞれの新たな一面を知ることができ、とても楽しい歓迎会になりました。
  お客様と直接は関わることの少ない部署だと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。
 

自動車用品担当よりお知らせ

 

1407_用品.jpg

 

1407用品の下.jpg

 

グループ会社からのご案内

CSK_1406.jpg 

 

●かわら版(2014/06)

 なごや販売かわら版バナー14年6月.jpg 

 

早いもので、5月も終わってしまいました

 つい先日まで冬商戦と言い、それが終わったら消費税増税需要、そして増税後の反動。
いろいろな新聞を読むと、厳しいのは6月まででそれ以降は回復するとのこと。
さらに先日の日銀の景気予想は、今なお緩やかに回復とのこと。何を信じて、何に頼ればよいのでしょう。

私の知り合いに、自動車のゴムの下請けをやっている社長さんがいます。
その社長さんと先日お会いした時にGW明けまでは本当に忙しかったが、今は少し落ち着いている
6月から回復すると言われているが、逆にうちは怖いと言っておられました。

各メーカーからの要求がどんどんエスカレートしてきており、仕事を多くとろうとすると設備の入れ替え要求が
来るので資金繰りが厳しくなる。全てを断ってしまうと仕事が来なくなってしまう。
だから、うちで出来る範囲で最大限仕事を受けるようにしている。
景気に流されるのは簡単だが、本質を見間違えると足元をすくわれてしまう。
そうならない様にするには、自分自身がしっかりと冷静に本質を見る必要があると言っておられました。

我々はタイヤ問屋として季節や景気に左右されやすいとよく耳にします。
しかし、販売店様はその季節や景気に左右されないよう日頃からお客様との関係強化のために
提案し走り回っておられます。
お客様が本当に望むこと(本質)を確実につかんでおられます。
そうした販売店様は多少は季節や景気に左右されるかもしれませんが確実に利益を出しておられます。

我々タイヤ問屋も季節や景気のせいにすることなく、販売店様に対して売れるための提案と確実な訪問での
コミュニケーション作りで販売店様が本当に望むこと(本質)をしっかりつかみ、お互いにWIN−WINの
関係が出来、末永いお付き合いが出来るようにしていきたいと思っています。 

取締役 加藤一夫

 

タイヤセイフティ動画コンテスト

 

タイヤセイフティ動画コンテスト
タイヤを知って事故を防ぐために。というタイヤセイフティ動画コンテストの情報が
ブリヂストンのホームページで情報が公開されました。
http://www.bridgestone.co.jp/

タイヤセイフティー動画コンテスト、略してタイコンですが、今回で4回目となります。
より多くの方に参加して頂けるように「アニメーション部門」と「実写部門」の2部門が設けられます。

7月1日から募集が始まり、9月30日に締め切られ、12月に結果が発表されます。

このコンテストに限らす、応募者の自信作が集まりますので、色々楽しみです。
 

小牧営業所からのご案内

お世話になります。小牧営業所の仙石です。
今回は小牧営業所のお得意様、江南市の株式会社 林自動車整備工場様をご紹介いたします。
先月、店内改装をしリニューアルOPENと同時に、BRIDGESTONEのC&T(カーケア&タイヤショップ)の
加盟店になりました。

林自1.jpg 林自2.jpg
軽作業、重作業から板金まで全て行っております。 店内はモノトーンをベースに、お洒落な雰囲気です。

  

林自3.jpg 林自4.jpg
C&T看板施工日はあいにくの天候でした。

 

BEFORE AFTER
林自5.jpg 林自6.jpg
地元からは厚い信頼を得ているお店です。お近くの方は是非、ご来店くださいませ!

 

 

営業部 法人職域からのご案内

営業部 法人職域の三村です。
以前の営業推進部から、部署名が変わりました。
今回は4月からの新しいメンバーをご紹介します。

 

●佐竹 稔(さたけ みのる)
 入社3年目の27歳です。
 タイヤ館グループの法人のお客様を担当しております。
 いじられるの大好きなので、気軽に声を掛けて下さい。
 ちなみに、こんな僕ですが、今年結婚します。
GR佐竹問診.JPG
●伊藤 元(いとう げん)
 入社2年目の24歳です。
 本社営業所・小牧営業所のエリアを担当しております。
 皆様から信頼されるセールスマンを目指し頑張って
 おりますので、タイヤに限らず車に 関する事なら
 何でもご用命下さい。
 ちなみに、彼女募集中です。
小牧SP1_伊藤.jpg
●平岩 潔志(ひらいわ きよし)
 入社7年目の31歳です。
 南営業所・安城営業所エリアを担当しております。
 先日、メーカー研修に行き、みっちり勉強してきました
 ので、タイヤの事なら何でも聞いて下さい。
 ちなみに、8月に結婚式をします。皆様からの
 ご祝儀代わりの受注をお待ちしております。
南平岩1405.jpg


これまでの2名体制から5名体制となりました。
法人のお客様のお役に立てるようなご提案をしていきますので、今後も宜しくお願い致します。
 

自動車用品担当からのご案内

かわら版6月安藤.jpg

 

グループ会社からのご案内

CSK_1406.jpg 

 

●かわら版 5月(2014/05)

 なごや販売かわら版バナー14年5月.jpg 

 

5月を迎えて 

 激動の4月が終わりました。

消費税値上げ後の需要が落ち込むであろうと予想される月でした。
結果は……惨敗を期してしまいました。
3月度の消費税引き上げの需要をはるかに上回る需要減の内容でした。
そもそも3月度の税引き上げ前の需要がこんなものだろうか?と感じさせる状況で4月度はこんなに需要が無くなるものかと思うほどの内容でした。
しかし、他社の状況を見てみると、そうではありません。
4月度もしっかりと売上を計上してきているのです。
原因は・・・・・・・そう既に3月に勝負はついていたのです。
当社は3月の割に需要が無いな〜とさして気にもせず計画までやっとの思いで数字を摘み上げました。
他社は既に4月に需要が落ち込み3月に4月の売上を作ってしまおうと言うマネジメントを回していたのです。
4月に入って3月度の貯めておいた4月分に3%の還元をする。
所謂、消費税還元セールです。
3月度に需要を取りきれていなかった当社はそれができません。
完全に他社マネジメントにやられた形になってしまいました。

当社はこの事を良く腑に落としマネジメントの改善に全力を注がなければなりません。
知らず知らずのうちに従来の延長線上での仕事になっており、気がつけばその日暮らしの指示・指導に陥っています。
翌日・三日後・一週間後・一月後・三ヶ月後のビジョンが全くありません。
これでは環境変化の速い市場について行けるわけがありません。

と言ってもこれを改革する必要があります。
災い転じて福となす。この苦い経験を考える切っ掛けとし今一度マネジメントを再考する機会だと捉えれば良い訳です。

取締役 加藤一夫

 

 
GW中の営業日のご案内 
 4日(日)〜6日(火)はお休みさせて頂きます。
 3日(土)は営業しておりますので、ご入用がございましたら、下記営業所までお問い合わせ下さい。
 

◆本社営業所

TEL:052-682-6441 FAX:052-683-7095

◆南営業所

TEL:052-612-2528 FAX:052-612-2529

◆小牧営業所

TEL:0568-72-3111 FAX:0568-73-5365

◆安城営業所

TEL:0566-75-3221 FAX:0566-75-4101
 
セミナーのご案内 
 4月はお客様からのご依頼で、セミナーを複数開催させて頂きました。
140407小牧BTAセミナー3.jpg 140407小牧BTAセミナー1.jpg 140407小牧BTAセミナー4.jpg
 
 

 

 

 

 

 

 

 写真は BSTNニュースに掲載したBTA"実戦"セミナーの様子です。

 当該記事はこちらから

 

 このほかにも、新入社員を対象にしましたセミナーや、空気充填の危険性や安全な標準作業訴求を目的とした「空気充填講習」なども開催しております。

 実際にセミナーに参加していただいた方の感想もホームページに掲載しており、こちらから見ることができます。

 セミナーの開催については、担当のセールスにご確認をお願いいたします。

 

 

南営業所からのご案内 

お世話になります。南営業所の中野です。4月に人事異動があり配達で来た見慣れない顔、電話問合せで聞き覚えの無い声あったかと思います。
今月はそんなNEWフェイスを紹介したいと思います。

南平岩1405.jpg

4月に南営業所に異動となりました、平岩です。
南営業所に配属となるのはこれが3度目となります。数ヶ月での異動にて南営業所のお客様には覚えて頂く前に異動となり、申し訳ありません。
今後、電話での対応もさせて頂く場合がございますが、覚えて頂けたら幸いです。
さて、私事ではありますが、8月に結婚式を行います。入籍後丁度1年の節目の年に挙げられます。
準備で式場よりたくさんの宿題があり、頭がパンクしそうになる日もあります。
あ!パンクで思い出しましたが、もうGWの始まりですね!遠出の旅行も最近していないので、したいとは思いますが、遠出される際はパンクしない様にお店で空気圧点検・交換をして楽しいGWを過ごしましょう!!

これからも宜しくお願い致します。
南営業所  平岩

南滝谷1405.jpg 4月からサービス拠点に移動になりました、滝谷です。
主に南営業所などのタイヤ交換などの作業をやらさせていただいています。
かなり前にこちらの営業所に所属していましたので、知っているお客様もあると
思いますが、今後おじゃまするお客様もありますので、うかがったときは、気軽に声をかけて下さい。宜しくお願いします。
滝谷
南水谷1405.jpg 4月から南営業所に異動になりました、水谷です。
入社してから約7年本社営業所で配送・営業・内務と経験させて頂きました。
南営業所では配送を担当させて頂きます。
不慣れな点がありご迷惑をお掛けすることもあると思いますが、一生懸命頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
水谷

  

営業促進部からのご案内

 

本部かわら版1405_1.jpg
  本部かわら版1405_2.jpg

自動車用品担当からのご案内

 

FVS1405_11.jpg

 

 FVS1405_22.jpg

 

グループ会社からのご案内

 

CKS1405.jpg 

 

かわら4月(2014/04)

 14年4月なごや販売かわら版バ.jpg 

4月を迎えて

4月・・・消費税があがりますね。
ついに消費税が上がりますがこの増税を車の観点で少し検証したいと思います。

2014年4月1日から消費税率が引き上げられることを受け、駆け込み需要が伸びたのは御存知のとおり。
高額商品であればその分、実質的な値上げ幅が大きくなるだけに年度末に向けた商戦は1月末頃からピークを迎えました。(タイヤは3月に入ってから)
増税にまつわる動きはクルマの購入に際しても同じで、購入に際してかかる消費税率が8%へと3%増税されます。
何処のデーラーさんも大忙しでした。

クルマが単なる消費財の購入と異なるのは登録(届出)が必要で、ナンバープレートの交付を受けなければ公道を走らせることができないことにあります。
衣類や食品であれば3月31日までに購入した場合5%が適応されますが、3月中に新車を購入する
契約書にサインをしたからといって必ずしも5%が適応されるわけではありません。
登録(届出)日、もしくは納車日が4月1日以降となった場合には消費税率8%として改めて計算する必要があります。
これは自動車購入時にかかる消費税は、新車や中古車の登録日、または納車日の税率が適用されるためです。

ちなみに、今回の増税による購入者が支払うべき総額の差は車両本体価格により当然違いますが、150万円前後のコンパクトカークラスで4万2000円程度。これは、ちょっとしたメーカーオプション装備1つ分と肩を並べる額です。
一方、クルマの購入時にかかる税金として複数の車体課税がなされていますが、こちらも4月1日以降は
税率やその解釈が変わります。

まず、自動車取得税では税率が引き下げられます(登録車5%→3%、軽自動車3%→2%)とともにエコカー減税の拡充がなされ、自動車重量税においてもエコカー減税拡充が決定。さらに自動車グリーン税制にも特例の拡充が織り込まれました。
このようにさまざまな税負担軽減策の上になりたつ新たな車体課税ですが楽観視はできません。

自動車グリーン税制については少し事情が違っているからです。
例えば、低排出車レベル(平成17年排出ガス基準75%低減レベル)で平成27年度燃費基準を達成した車両は、2014年3月31日までの新車登録車であれば登録した翌年度分の自動車税が概ね25%減税されますが、これが4月1日以降では優遇措置がゼロ、つまり消滅してしまいます。

また、自動車取得税のエコカー減税にしても減免措置の減税率が増えるのは、低排出車レベルで平成27年度燃費基準達成車(50%→60%)と、+10%達成車(75%→80%)のみで、ハイブリッドカーなど+20%達成車の場合はすでに100%減免であるため、減税効果は4月1日以降も同じです。

さらに、自動車取得税のエコカー減税にしても初回車検時の重量税が現行の50%→100%となるものの、車両重量1500kg以下の場合で7500円の減税効果にとどまってしまいます。
そこで、今からでも減税効果を実感できるカーライフについて少し考えてみたいと思います。

ここでは大前提として、欲しいクルマの狙ったグレードを手に入れることを第一条件とし、ボディーカラーやメーカーオプションにしても、ともかく「納車待ち上等!」の信念を曲げず、次なる愛車が4月1日以降に納車されると仮定して話を進めて行きます。

一生に数度の買い物だからこそ、納得のいくクルマ選びをまず肝心のクルマ選びだが、本命の1台が決まっている場合はクールダウンが先決です。
やみくもに契約へと向かわず情報収集を忘れずに行うこと。これにより、マイナーチェンジや特別仕様車の追加など“得する情報”が耳に入ることも……。車両本体価格の値引きについては、駆け込み需要の反動を抑えるため4月1日以降での契約であっても何らかの手を打つメーカーが多いと予測しますが、それでも新年度ということもあり値引き額は引き締められる傾向にあります。こうした状況は3月末までに契約する場合であっても、グレードやボディーカラー、メーカーオプションの関係からメーカーに在庫がない場合は新規発注となるため、在庫車セール価格にみられる大幅な値引きは期待薄となります。

こうした時に活用したいのがディーラーオプション。たとえばカーナビゲーションだが、メーカーオプション装備のカーナビに特別なこだわりがないのであれば、市販カーナビやディーラーが用意するモデルから選択してみてはどうでしょうか。
市販カーナビや、それらをベースにしたディーラーオプションカーナビでは、車種ごとにフィッティングキットが用意されている場合が多く、後付け感もない。
カーナビ本来の機能も非常に優秀であるばかりか、モニター増設時の利便性や音楽プレイヤーとの適合性などエンターテイメント機能ではメーカーオプション装備を上回ることも。

加えて、ディーラーによっては利益率が高いことから、ディーラーオプション品の販売に積極的な店舗もあるくらいです。
また、カーナビは毎年5月以降に新型モデルが出る場合が多く、この時期はそうした意味でも値引き幅が大きくなる可能性があります。
いずれにしろ高額なカーナビ本体を3月末までに購入すれば、その分、高い減税効果が得られるという訳です。
カー用品店でも同様の減税効果が得られます。今年は都市部でも積雪が多くスタッドレスタイヤの必要性が高まっていますが、今後のためにも3月末までに手に入れておきたかったモノの一つです。

今シーズンはスタッドレスタイヤの新商品が複数のブランドで導入されたこともあり、市場では相対的に旧製品の販売価格が下がりました。
旧製品とはいえ昨シーズンまでは現役であったわけで、スタッドレスタイヤ本来の機能としては未だ一級品。
しかも旧製品は在庫が少なく主要サイズから売り切れてしまうため、早めの入手が肝心だったのです。
このほか、サマータイヤにしてもインチアップなどのカスタマイズやドライブレコーダーの導入を考えているならば、やはり、3月までに購入するべきだったと思います。
このように車両本体だけではなく用品も実は3月がお買い得だったような気がします。
只ナビなんかは4月叩き売りが出そうな感じですね・・・・”タイヤは”?”・・・そんなことしませんよ!

取締役 加藤一夫

 

営業促進部からのご案内
 3月16日に美浜サーキットで開催されました、AREA86日進竹ノ山店様主催 、2周年記念in美浜サーキットに参加させていただきました。
 AREA86日進竹ノ山店様が美浜サーキットでイベントを開催するのは3回目でして、2回目も弊社は参加させて頂きました。
 2回目の様子はこちらのアドレスからいけます。
 今回のブリヂストンのスペースはこんな感じでした。
 
美浜5.jpg 美浜6.jpg
美浜7.jpg 美浜8.jpg
 来訪される方は当然のごとく86ユーザーが多かったため、皆様POTENZAに興味がおありで、「s001」と「RE-11A」、「Adrenalin RE002」の違いを聞かれることも多かったです。
 ・イベント内容
  1 デモ走行
  2 ドライビングレッスン
  3 G'S乗り比べ試乗会
  他に弊社のように出展しているメーカー様によるパーツメーカーブース、フレンチトースト専門店「ロンカフェ」などがありました。
 当日は天候もよく、絶好のイベント日和で、大勢のお客様に足を運んでいただきました。
 来月以降もイベントの報告をかわら版か、BSTNニュースでご報告させていただきます。
  

 

本社営業所からのご案内

こんにちは!今年の春に入社3年目を迎える本社営業所の三田です。
2014年も4分の1が過ぎ、いよいよ4月に突入しました。今年は2月に大雪と寒い日が続いてきましたが、この時期になりますと太陽の光が強くなり日中では暑い日が続くようになってきました。


 太陽の光といえば本社営業所にも太陽光発電のパネルが設置されました。まだ設置されて間もないため実感がわかないのですが、これから夏に近づくにつれて暑い日々が続くため、これからの時期に大活躍してくれると思います。
 また、ご近所の皆様からは営業所横に設置された白い箱について度々質問を受けます。

1404_本社SP01.jpg 1404_本社SP04.jpg

あれは太陽光発電に関連する配電盤です。発電している時はセンサーが点灯しているみたいですので一度確認してみてくださいね。

1404_本社SP02.jpg 1404_本社SP03.jpg

 


本社営業所

 

営業部からのご案内

こんにちは 営業所統括の安田です
早くも一年の三分の一が過ぎ新年度迎えます 皆様の会社でも新入社員や人事異動も行われるのではないでしょうか。
当社も4/1に入社式と人事異動の発令予定となっていますので、この記事がHPにアップされる頃には、研修や引継ぎが始まっている事かと思います。

担当させていただいたあのセールスマン、毎日タイヤを配達していたあの配送担当、お電話で声だけはお馴染みの、あの窓口担当、新たな持ち場で頑張っていきます。
見慣れない顔、聞き慣れない声となりますが、何卒宜しくお願いいたします。

さて、先日会社近くのパーキングでトヨタ車体のコムスを発見しました。
電気で動くコミューターとして少し前に発売されたと記憶があります。
http://www.toyota-body.co.jp/coms_concept/

1404_安田Bかわら版4.jpg

クルマへの興味というか、やはり「タイヤ」への興味で写真撮影させてもらいました。
タイヤサイズ 145/70R12 69Q 一昔前の軽自動車に良く付いていたサイズでした。
スピードレンジが一般的な「S」でなく「Q」です。
メーカーを見ると「CST」パターンは「CP-01」中国メーカーのようです。

 

1404_安田Bかわら版2.jpg 1404_安田Bかわら版3.jpg


車体の大きさから、もっと細くて小さなタイヤの方がマッチするのでは?
と思いますが、車両コストの関係なのでしょうか 操縦安定性の問題なのでしょうか。

ドライバーさんに運転フィーリングを聞こうと、写真撮りながらしばし観察していましたが、ドライバーさん現れずでその場を後にしました。

これからはこのような乗り物を身近で見かける機会は増えていくのでしょうか。
軽、コンパクトカーの増加でタイヤの単価ダウン、売上額ダウンも心配されていますが、10年後、20年後のタイヤはどのようなサイズが主流になっていくのだろう?
と思った出来事でした。 

 

自動車用品担当からのご案内

 かわら版4月.jpg

 

 1404_安藤かわら版4月.jpg

 

グループ会社からのご案内

1404cskかわら版.jpg 

 

かわら版3月(2014/3)

 なごや販売かわら版バナー3月.jpg 

 
3月を迎えて

いよいよ消費税アップの土壇場へ来ました。
販売計画も1〜3月でかなり強気の計画を組みましたが本当に消費税需要はあるのかと思えるほど市場の反応は良くありませんでした。
特に2月は大変苦労しました。
ブリヂストンはこの時期に向け(BSだけではありませんが)新商品を上市致しました。
でも今一反応が鈍く感じます。新車販売は好調なようでとこのディーラーさんに伺っても好調だという事です。
大変なのはサービス部門です。
自動車整備業界の「2014年問題」をご存じでしょうか。それは、車検需要の大幅減少という国内のマーケット事情を指しています。自動車整備業の総売上高に占める車検整備売上高は40%にのぼります。
ところが、来年2014年は、その車検整備売上高の激減が避けられない見通しです。

なぜでしょうか?
それは、東日本大震災と同年秋のタイの大水害によって、日本車の生産ラインが一時停止してしまい、乗用車の初回車検となる2011年の新車販売台数が約421万台に留まったことによります。
ピークだった1990年と比べれば46%、前年比でも15%減少しています。
さらに、2回目の車検を迎える2009年の新車販売台数は、約460万台(ピーク比−40%、前年比−10%)でした。

これは前年のリーマンショックによる影響です。
こうした双方の落ち込みが、来年の車検市場を直撃する格好となります。
併せて2009年4月から翌年9月まで1年半続いたエコカー補助金スクラップ・インセンティブ。
さらに、東日本大震災の津波と福島第一原子力発電所の事故によって、流失あるいは廃棄された車両が45 50万台にのぼります。

都合400万台前後の既走行車両が失われた計算になります。
そうするとディーラーさんのサービス部門は車検以外での収益を上げなければならない状況となります。
我々タイヤサプライヤーもその一助となるような提案と仕組みが必要になります。
正に3月はその前哨戦となるわけで2014年上期の明暗はこの3月で決まると言っても過言ではありません。
勿論消費税増税と言う需要はありますが車業界に於いては車検台数減によるタイヤの需要増がある事を忘れてはいけません。
タイヤ業界にもチャンスはいくつも転がっています。
特にCDチャネルへの車検需要減での利益獲得は説得力のある提言になると思います。

取締役 加藤一夫

 

3月1日 NAGOYAオートトレンド ブリヂストン出展

 3月1日と3月2日に名古屋市港区のポートメッセ名古屋で NAGOYAオートトレンドが開催されます。

 ブリヂストンもブースを出展しており、2月に発売した「POTENZA Adrenalin RE002」を始めポテンザシリーズが展示されます。

 同じく2月に発売されましたDUELER H/L 850も展示されます。

 お近くにお住いの方、カスタムカーにご興味がございます方は、ぜひ足を運んで下さい。 

 

詳しくはこちらのブリヂストンのホームページをご覧ください。

http://www.bridgestone.co.jp/

安城営業所からのご案内
こんにちは。安城営業所所属の武内匠です。

3月に入りたいぶ寒さが和らいできたと思いますが、今回は冬の話題でいこうと思います。
先日、プログレス(タイヤ館)の方達とスノーボードに行ってきました。
天気が心配でしたが晴れてくれて楽しく滑れました。
ケガには気をつけてまた行きたいと思います。

3月なごや販売かわら版安城画像.jpg

行き帰りの車のタイヤは氷雪路にも強く、乾燥路も快適に走れるVRXです。
アイスバーンでも、力強くグリップしてくれます
乾燥路面の高速道路でも室内の会話を邪魔しない静寂制とふらつかないしっかり感でした

新商品のEX20シリーズ、DUELER H/L850 入荷してきているので問い合わせお待ちしています。

  

営業業務部からのご案内

営業業務部の浅井です。こんにちは。

早いもので新年も明けて2ヶ月が経ちました。今年は午年ということで、今回は業務部一馬好きの私が(と言うより業務部に馬好きは私しかいませんが…)、少し馬にちなんだお話をさせていただこうと思います。

皆さま福島県の南相馬市という街をご存知でしょうか?
今となっては震災による福島第一原発の事故ですっかり有名になってしまった南相馬市ですが、この街には古くは鎌倉幕府開府前から伝わるという伝統の神事、相馬野馬追(そうまのまおい)という祭りがあります。
一千有余年の昔、旧中村藩(現在の相馬市、南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町)を治めていた相馬氏の祖といわれている平将門公が、下総国(千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりと伝えられ、現在では、毎年7月末の土曜日・日曜日・月曜日の3日間、甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻が繰り広げられます。

野馬追のハイライトである2日目には、総勢500騎余りの騎馬武者が隊列を成して通りを行軍する「お行列」、甲冑に身を包み、背には旗指物と呼ばれる先祖伝来の旗を背に差した騎馬武者たちが一周1000メートルを走ってその速さを競い合う「甲冑競馬」、打ち上げ花火に仕込まれた御神旗と呼ばれる旗を騎馬武者たちが奪い合う「神旗争奪戦」が行われます。

 3月かわら版業務部画像1.jpg

 午前9:30、後に甲冑競馬、神旗争奪戦が行われる会場までの約3km、通称野馬追通りと呼ばれる通りを騎馬武者たちの行列が行軍します。すべての進行、合図は陣螺、陣太鼓で行われ、号令など会話はすべて侍言葉で交わされます。戦国時代さながらの馬具で飾り立てられた馬に跨り、甲冑、太刀を身に纏った騎馬武者たちはすっかり武士になりきっており、観客が行列の前を横切ること、上から見下ろすことも許されません。そんなことをしようものなら、「無礼者!行列を横切ることまかりならん!」と騎馬武者に馬で追い立てられ、怒鳴られてしまいます。時代が時代なら、斬捨て御免の世界でしょう……
豪華な馬装で飾り立てられた馬、立派な甲冑を身に付けた武者たちが何百騎と並ぶ行列はまさに圧巻で、「動く有形文化財展」などと表現されることもあるようです。行列を見る観客は、まるで戦国時代にタイムスリップしてしまったかのような感覚をたっぷりと味わえます。
午後には迫力溢れる甲冑競馬、勇壮な神旗争奪戦が続けて行われ、会場は時代劇も顔負けの戦国絵巻の様相を呈し、華やかな祭りの2日目が終了します。

 3月かわら版業務部画像2.jpg

 そんな素晴らしい伝統行事を持つ相双地方ですが、2011年の東日本大震災、そして福島第一原発の事故による被害は甚大なものでした。特に原発事故の影響により、他の被災諸地域に比べ、いまだに復興へは厳しい道のりを辿っていると言えるでしょう。
野馬追自体も、震災当年の2011年は祭りに参加する人はもちろん、馬や祭りに使用する道具類にも大きな被害を受け、またこんなときに祭りを開催すべきなのかという意見も少なからずあり、開催の是非が議論されたりもしたようです。しかし、開始から一千年以上もの間、戦時中ですらなんとか続けて繋いできた祭りの伝統をここで途絶えさせるわけにはいかないと、大幅に規模を縮小することにはなりましたが2011年も開催されました。そして翌2012年からは通常通り開催されています。復興と鎮魂のシンボルとして行われてきた震災以降の野馬追に参加する武者たちのサムライ魂は、震災が残した大きな傷痕から立ち上がり、そこから這い上がろうとする人々の強い気持ちも取り込んで、より強くなって受け継がれていることでしょう。

戦国時代や日本古来の伝統文化に興味のある方、そして馬が好きな方には是非一度見て頂きたいとお薦めできる祭りです。震災からまもなく丸三年が経とうとしています。三年という月日の中で、被災地が、福島がどのように復興してきたのか、そしてこれからどのように復興していこうとしているのか、それを自分の目で見て感じるのにも良い機会なのではないかと思います。
午年の今年にこそ、夏は是非福島へ相馬野馬追を見に行ってみてはいかがでしょうか。

3月かわら版業務部画像3.jpg

  

自動車用品担当からのご案内

3月なごや販売かわら版安藤.jpg

 

 

かわら版2月(2014/2)

なごや販売かわら版バナー2月.jpg

 

 
早いもので14年に入ってもうすでに1カ月経ってしまいました。

12月に比べて何と売上が悪いこと。新商品発表のはざまで1月は苦戦しました。

又、やはり今年も降雪は無く、降雪はない方針下での販売でしたが少しさびしい気がしています。


そんな中、北海道のプローピンググランド(テストコース)へ行ってきました。

到着時は氷点下16℃と言う寒さでしたが風が無いのでそれほど寒くは感じませんでした。

3台の試乗車が用意されていてそれぞれYO、BS、DUのスタッドレスが装着されていました。

新雪路ではあまり違いは解りませんが圧雪路及びアイスバーンでの違いは、確実に体感できるものに

仕上がっています。(VRX)

今回殆どがバスでの移動でしたがCMで北海道のタクシー装着率をアピールしていましたが観光バスの

BS装着率も結構高く感じました。


2月には新商品が出てきます。

そのうちの1つがPOTENZAadrenalineです。この商品は暫くBSの商品ラインナップに無かった商品です。

いわゆる、ライトウェートスポーツゾーンのタイヤです。

しかも従来のポテンザより価格もかなりリーズナブルになっています。

エコ、低燃費一辺倒だったタイヤもここへきてスポーツゾーンへの風が吹いて

きました。これはただ単なるタイヤ業界の動向ではなく。カーメーカーも同様です。

車もタイヤも夢がある商品が出てくると良いなと思います。
新商品も御愛顧のほど宜しくお願い致します。

取締役 加藤一夫

 

新商品のご紹介

 3月よりECOPIAの新作が発売されます。「EX20」シリーズです。

 ECOPIA PZシリーズ同様車種別設計がされております。 

 

ex20.jpg ex20c.jpg ex20rv.jpg
EX20 EX20C EX20RV

 

  • セダン・クーペ専用設計のEX20
  • コンパクトカー専用設計のEX20C
  • ミニバン専用設計のEX20RV

となっております。

高いウェット性能と耐摩耗性能を両立させた新しいECOPIAです。

詳しくはこちらのブリヂストンのホームページをご覧ください。

http://www.bridgestone.co.jp/

 

小牧営業所からのご案内

今月は小牧営業所の紹介です。

今回は、入社2年目の伊藤と入社1年目の野村を紹介いたします。
まだまだ、未熟者の2人ですが皆様の教えを吸収し成長していきますので、
厳しく、またあたたかく見守って頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

小牧SP3_伊藤.jpg

小牧SP4_野村.jpg

小牧SP1_伊藤.jpg 小牧SP2_野村.jpg

小牧SP5.jpg

小牧SP7.jpg

小牧SP6.jpg

小牧SP8.jpg

 

営業推進部(法人・職域担当)からのご案内

 法人のお客様へ、現場作業のご案内
 

現在、法人のお客様へ社用車のタイヤ管理からできるコスト削減の提案をさせてもらっております。
車両担当者様から、「管理が面倒くさくタイヤ業者も一本化したい」また、「業者へ車両を持っていくのが手間であり、時間ももったいない」との声を多く聞きます。

そこで、当社ではサービスカーによる現場でのタイヤ交換作業を提案しております。
現場作業にあたり、スピーディーかつ丁寧な作業をモットーとした選りすぐりの専任スタッフもおります。

先日もある法人様の駐車場内で保有車両のタイヤ交換を実施させて頂きました。
車両担当者様も初めて見るサービスカーに興味津々といった感じで、
寒い中作業の一部始終を見て頂き、ご満足して頂きました。

タイヤ管理、コスト削減、現場作業、気になる法人様は一度ご相談下さい。

サービス犬塚2.jpg

  

自動車用品担当からのご案内

 安藤用品_201402.jpg

 

 

かわら版1月(2014/1)

なごや販売かわら版バナー1月.jpg
明けましておめでとうございます
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
皆様には輝かしい新年をお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。
そのような中、昨年は“アベノミクス”効果もあり、株価を始め各企業回復の兆しを見せ始めました。国民は今後の新政権には大きな期待を寄せています。、まずは経済の立て直しを最重点政策課題に挙げ、次元の違う経済政策によって局面を打開しようとしていますが、今後の動向が注目されるところです。第2次安倍内閣で副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として再入閣した麻生太郎大臣は昨年年初に現在の景気状況を景気の“気”が足りないとして対策を打ち続けました。くれぐれも”気”だけで終わらず実質成長を促進してもらいたいと思っています。
一方タイヤ業界は各社とも強気の決算見込みで推移しました。ブリヂストンを始め各メーカーは既に世界を視野に入れた競争に突入しており海外の好調さが強気の決算見込みをはじき出す状況であり、逆に国内リプレースは益々厳しい戦いに突入する状況になっています。先ずは消費税導入前の需要をどう取り組むかが今年上期の課題になりそうです。
この事は卸事業も小売事業も同じ事です。特に小売事業に於いてはこの事への準備を整えて需要の取りこぼしが無いようにしなければならないと思っています。
今年2月には又新商品を上市させて頂きます。特にPOTENZA adrenaline RE002は近年ブリヂストンのラインナップにはなかった商品でリーズナブルな価格でPOTENZAの高性能を味わえる商品となっており特にボーイズレーサー系のお客様には喜んで頂ける商品となっています。
今年も“顧客目線””ユーザー目線”の戦略でのお手伝いをさせて頂きたいと思っておりますので変わらぬ御愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
最後に皆様のご多幸、ご繁栄をお祈りいたしまして年頭のご挨拶とさせていただきます。
平成26年元旦
常務取締役 加藤一夫
新商品のご案内

2月1日株式会社ブリヂストンより新発売されるタイヤ2種類をご紹介させて頂きます。

SUV用低燃費タイヤ 「DUELER H/L 850」 (デューラー エイチエル ハチゴーマル)

オンロード(舗装路)など街乗り中心でSUVをご使用するお客様に、高い静粛性と優れた低燃費性能を提供するSUV用低燃費タイヤです。

近年、4×4(4輪駆動車)やオフロードでの走破性に優れた車両に加え、オンロードでの静粛性や乗り心地などを重視したSUVの人気が高まっています。今回発売する「DUELER H/L 850」は、オンロード走行向けに開発しており、踏面部のブロック剛性を最適化するとともに、音の発生を抑制する新パタンを採用することで、SUVが求める高い静粛性や快適な乗り心地を実現しています。また低燃費タイヤブランド「ECOPIA」で採用しているエコ形状を搭載することで、従来品「H/L 683」と比べ転がり抵抗を24%低減しており、優れた低燃費性能を実現しています。

2013121903_01.jpg 2013121903_02.jpg

 

 

スポーティータイヤ 「POTENZA Adrenalin RE002」(ポテンザ アドレナリン アール・イー・ゼロ・ゼロ・ツー)

発売サイズは16サイズで、スポーツカーのみならず、セダンやクーペなどをご使用されるお客様でスポーツ志向が高い方のニーズに対応します。

今回発売する「Adrenalin RE002」は高いブロック剛性と排水性の両立を図ったパタン及びシリカ配合コンパウンドを採用することで、高速走行時から通常の街乗りに至るまで軽快なドライハンドリング性能と高いウェット性能を実現したスポーティータイヤです。「Adrenalin RE002」は、既にヨーロッパやアジアなど世界の多くの地域でも発売されており、世界の多くの国々でも高い評価をいただいています。

2013121901_01.jpg 2013121901_02.jpg

詳しくは、株式会社ブリヂストンホームページをご覧下さい。

http://www.bridgestone.co.jp/

  

 

BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーン

ブリヂストンタイヤ名古屋販売のホームページをご覧になって頂いている方は、株式会社ブリヂストンのホームページもご覧になっているのでしょうか?

現在、株式会社ブリヂストンのホームページでは「BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーン」を行っています。

クイズに答えた方の中から抽選で1,000名様に氷上でもすべりにくい発泡ゴム入りのBLIZZAK特製合格祈願お守り袋がプレゼントされます。

他にも、BLIZZAK受験生占い・合格祈願お守り袋当選者の声といったページがあります。

受験生がお知り合いにいる方は、受験の息抜きにご紹介されてはいかがでしょうか。

BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーンページはこちらです。

https://blizzak-juken.jp/

 

BLIZZAKも受験生応援グッズの定番となるよう広めていきたいと思います。

 

 

営業促進部からご案内

ブリヂストン/トラック・バス用オールシーズンタイヤ「M800」(エム ハチマルマル) サイズ拡大のご案内

昨年9月より発売されているM800 7サイズに加え2014年3月に、9サイズの追加ラインナップを予定しています。

M800は、輸送事業者様に対し、経費削減+環境性能で新たなソリューションをご提案させていただける商品として販売させて頂いており、優れたケース耐久性を確保することで、一部サイズにおいては2回リトレッドを追及可能とした商品となっております。

昨年発売サイズの11R22.5 14PR・16PR 275/80R22.5 に加え、275/70R22.5サイズが新たに2回リトレッド領域に加わり(カーゴ限定)、お客様に対しタイヤを通してできる新たな可能性をご提案させて頂きます。

(台タイヤやタイヤ使用・管理の状況によっては、リトレッドできない場合があります。)

 

2014年 3月発売予定サイズ

商品コード タイヤサイズ 外形(mm)
9755 225/90R17.5 127/125J 859
9759 265/60R22.5 143/140J 891
9761 215/70R17.5 123/121J 749
9763 235/70R17.5 127/125J 778
9760 255/70R22.5 143/140J 929
9757 11/70R22.5 14PR 964
9756 275/70R22.5 148/145J 964
9758 245/80R17.5 133/131J 840
9762◆ 295/80R22.5 153/150J 1055

◆サイズはバス専用となります。

サイド部に FOR BUS USE の刻印が入っております。

 

 

 

 

トラック&バス用/オールシーズン

M800

V-STEEL MIX M800

 

M800.jpg

 

 

南営業所からご案内

新年明けましておめでとうございます。南営業所所属の中井亜夢呂です。

早いもので安城営業所より南営業所に異動して3ヶ月たちました。

異動したての時は半田市で迷子(スマホの充電が切れてナビが使えず・・・)になったりもしましたが、ようやく抜け道なんかも使えるようになり、お客様の元へとスムーズに移動できるようになりました。

しかし、担当エリアが広いので“どこでもドア”か“ガンダム”でもあればなぁと思い続けています(涙)。

今年も昨年以上に張り切って頑張っていきたいと思いますので

南営業所所員一同、宜しくお願い致します。

__.JPG

 

 

自動車用品担当からご案内

用品担当の安藤です

新年明けましておめでとうございます。     

今年もよろしくお願い致します。

 

皆様 年末年始は如何お過ごしになられましたか。お出かけも安全運転で、よいお年を迎えられたことと思います。

皆様の中には冬用タイヤの準備がまだお済でいない方もいらっしゃるかと思いますが・・・

このお休みで怖い思いをされた方!まだ遅くはありません。スタッドレスタイヤとアルミホイールセットでよもやの事故を未然に防ぎましょう。

 

   そこで紹介させて頂くアルミホイールはこれ ↓↓↓                                    andousan.jpg

ECO.jpg

 

軽&コンパクトカー向けシンプルデザイン

軽自動車・コンパクトカー(HOLE P.C.D 4-100)への装着を意識したシンプルで視覚的にも軽量感のある12本スポークをデザインベースにし、4つのボルトホールをスポーク上に配置。

センター部をスッキリ見せつつもリムエンドまでスポークを伸ばし小径ホイールにおけるスポークの足長感を演出しています。

 

CODE Size Hole P.C.D Inset Color メーカー希望小売価格

 ☆31101310 13x4.00B 4 100 42 GS OPEN  kuruma2 (2).jpg
 ☆31101311 13x4.50B 4 100 35 GS OPEN
 ○31101312 14x4 1/2 4 100 45 GS OPEN
 ○31101313 14x5 1/2 4 100 38 GS OPEN
  31101314 14x5 1/2 4 100 38 GS OPEN
  31101315 14x5 1/2 4 100 45 GS OPEN
  31101316 14x5 1/2 4 100 50 GS OPEN
  31101317 15x4 1/2 4 100 47 GS OPEN
  31101336 15x5 4 100 39 GS OPEN
  31101318 15x5 1/2 4 100 45 GS OPEN
  31101319 15x5 1/2 4 100 52 GS OPEN
  31101320 15x6 4 100 45 GS OPEN
  31101321 15x6 5 100 45 GS OPEN
 ※31101322 15x6 5 114.3 45 GS OPEN kuruma2 (1).jpg
 ※31101323 15x6 5 114.3 53 GS OPEN
 ○31101324 16x6 1/2 4 100 52 GS OPEN
 ○31101325 16x6 1/2 5 100 46 GS OPEN
○※31101326 16x6 1/2 5 114.3 38 GS OPEN
○※31101327 16x6 1/2 5 114.3 46 GS OPEN
○※31101328 16x6 1/2 5 114.3 54 GS OPEN
 ※31101329 17x7 5 100 53 GS OPEN
 ※31101330 17x7 5 114.3 38 GS OPEN
 ※31101331 17x7 5 114.3 45 GS OPEN
 ※31101332 17x7 5 114.3 53 GS OPEN
○※31101333 18x7 1/2 5 100 53 GS OPEN
○※31101334 18x7 1/2 5 114.3 24 GS OPEN
○※31101335 18x7 1/2 5 114.3 53 GS OPEN

●COLOR:GS=ガンメタリックシルバー

●商品にはCAP、バルブが同梱されています。

●商品コード:☆印はJWL-T規格対応となります。

●商品コード:※印はスポーク数が15本となります。

●取付孔形状は60°テーパー座ナット対応となっております。

●当商品はハブ孔径φ73、ハブカラー記号Bになります。

●リム形状は全てノーマル(N)となります。

●13インチは鋳造製法、14〜18インチは鋳造リムスピニング製法となります。

●商品コード:○印は、ランフラットタイヤでのゼロプレッシャー走行に対応したホイールです。但し、装着可能な車種及びタイヤには制限がございますので、詳しくは、販売店・販売会社にお問い合わせください。

 

 

かわら版12月(2013/12)

なごや販売かわら版バナー-12.jpg

2013年を振り返って

いよいよ12月になりました。

思い返してみればいろいろたくさんの事があった年でした。

@経済環境

2013年の日本経済は、今年に入ってからの円安や株高を背景に緩やかに回復していくと見込まれ、経済成長率を当初見通しの0.1%から2.2%へ上方修正がされました。

A自動車動向

自動車生産台数は当初見通しを上回る942万台・前年比95%と見込まれ、国内販売台数は前年の大幅増の反動が想定よりも小さく、当初見通しの前年比90%から94%へ上方修正しました。輸出台数は過度な円高は是正されてきているが、5月までの実績から、当初見通し通りの前年比97%とした。

B自動車タイヤ国内需要動向

1.新車用タイヤ需要動向

(1)乗用車用タイヤ

上期実績は前年の大幅増の反動から、前年比87%となった。下期は増加へ転じると見込み、年間では当初見通しより73万本増・前年比で2ポイントプラスの3,799万本・前年比94%へ修正しました。

(2)小型トラック用タイヤ

上期実績は国内新車販売の増加により、前年比101%となった。下期も前年を上回ると見込み、年間では当初見通しより24万本増・前年比で5ポイントプラスの524万本・前年比103%へ修正した。

(3)トラック・バス用タイヤ

上期実績は乗用車用タイヤと同様の要因により、前年比89%となった。下期は増加へ転じる見込みというものでした。

こういった予測の中11月にはTBR(トラック・バス用タイヤ)のインナーライナーに欠陥がある事が発覚し、リコール問題まで発展してしまいました。

特に国内リプレスに於いてはDUの追撃を受けシェアダウン傾向が続く中、TOPのブリヂストンが取った行動は防戦一方の行動に牙城を揺るがされました。つまり戦いのフィールドをDUの安値戦略のフィールドに巻き込まれた形となったのだと思います。

すなわちTOPの戦略が取られなかった事がこの結果につながったと感じています。

現在スタッドレス商戦のまっただ中ですが最初は独歩高で苦戦が予想されていたVRXですが蓋をあけてみれば結構な数量がでていて、広域量販に於いても想像以上の数量が流通しています。

原因としては

@新車販売の好調

A14年4月消費税率引き上げ

などの要因が挙げる事が出来ると思いますが少なからずBLIZZAKのブランド力が影響していることも考えられます。商品力、商品品質は当然としてそれに関連するすべての人たちの行動が在って確立するモノだと思っております。

解りやすく言えば"商品力=商品+サービス"です。

14年度も引き続きグループを挙げてこのサービスに力を入れて行きたいと思っております。

2014年も宜しくお願い申し上げます。

追伸

来年年初も初荷を実施させて頂きたいと思っております。

12月初旬にはご案内を差し上げますので併せてお願い申し上げます。

取締役 加藤一夫

 

 

年末年始の営業日のご案内

2013年も残すところあとわずかとなりました。本年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

年末の営業日を下記の通りご案内申し上げます。

甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

                          <年末年始の営業日>

                  平成25年12月29日 平常通り

                       12月30日 休業

                       12月31日 休業

 

                 平成26年 1月 1日 休業

                        1月 2日 休業

                        1月 3日 休業

                        1月 4日 平常通り

 

                  ※1月13日は方針説明会の為、お休みを頂きます       

                            ※詳しくは休日カレンダーをご確認下さい>>>年間休日カレンダー

 

 

スタッドレスタイヤ販促商品のご紹介

今年の新商品スタッドレスタイヤVRXのジャンバーが届きましたのでご紹介させて頂きます。

写真_2~1.345.jpg 写真_1~1.345.jpg

腕の部分にもVRXのロゴが入っており、BLIZZAK発売25周年ということでバックに「BLIZZAK since 1988」のロゴが入っております。

12月になり、寒さも本格的になります。防寒対策をしっかりし、繁忙期を乗り越えましょう!

詳しくは担当セールスにお問い合わせ下さい。

 

 

営業本部(営業部)からご案内

お得意様各位

11月よりタイヤ業界は最大の需要期に入り佳境を迎えようとしています。

東海地区はまだまだ本格的な冷え込みにはなっていないのですが、秋以降、新車販売が持ち直したせいか、はたまた来年増税が控えているせいか、はたまた今冬は冷え込むとの予報があったせいか、はっきりとはしていませんがスタッドレスタイヤの問い合わせ、ご注文が早め早めに来ている状況です。

そして商品の荷繰りが悪く納期のご希望に沿えないケースも多発している状況で、大変ご迷惑をお掛けしております。またこの時期になると営業所への電話も繋がりにくくなり、また電話口での対応も質が落ちるとのご指摘を頂戴しております。

決定的な改善策は見出せておりませんが、午前中は窓口を二人にしたり、素早く在庫を確認できる工夫や社内間物流便の配備など、少しでも良い対応が出来るよう心掛けております。

そして年間を通した日祝営業も頑張っております。今年も残り一ヶ月、最後まで皆様の商売に役立つよう全開営業していきますので宜しくお願い致します。

 

ブリヂストンタイヤ名古屋販売株式会社

営業本部 営業統括部長 安田善一

 minami.jpg

 

 

本社営業所からご案内

こんにちは!入社2年目25歳三田です。

とうとうこの季節が来ていました。毎日大量のスタッドレスタイヤが入荷され置く場所にさえ苦労しています。この時期は通常の2倍から3倍の物量が動きます。我々にとってこの時期は稼ぎ時でもありますが手配や配送に追われ目が回りそうです。僕も去年経験しましたが未だにこの忙しさに慣れません。

今年は一気に寒くなってきたせいか、メーカーの欠品も始まってきています。皆さん早めの冬支度をして冬のドライブを安心してお楽しみ下さい。

DSC_0100.345.jpg DSC_0101.345.jpg

 

 

自動車用品担当からご案内

          いよいよ12月!!バッテリー大丈夫??

          寒さの厳しいこの時期はバッテリーにも厳しい季節!

バッテリー 一口メモ

気温とバッテリー性能

 

バッテリー性能は外気温によって大きく影響を受けます。

温度が高いと性能は上がりますが、バッテリーの劣化が早くなり、寿命は短くなります。

温度が低いとバッテリー性能は下がります。寒冷地などで-25℃などになった場合、バッテリー内部の電解液が凍結する場合があります。凍結した場合、電槽のひび割れや液漏れなどの症状が出る場合もあります。特に車両を長期間使用しないなどでバッテリーが放電した場合は、10℃前後でも凍結の恐れがありますので、速やかに充電する必要があります。

 

出典 パナソニック カーバッテリー HP

名称未設定-1.jpg

          充電制御車には対応バッテリーを!!

           アイドリングストップ車にはこれ↓ 

アイドリングストップ車.jpg

発電制御のしくみ

オルタネーターの作動(発電)によるエンジンへの負荷を制御することにより燃費を向上します。発進時などのエンジンへの負荷が大きな時や、一定の充電量に達した時はオルタネーターを停止。その間はカーバッテリーからの電力によって電力をまかないます。反対に減速中などは積極的に発電し、カーバッテリーの充電量を回復します。

発電制御.jpg

■エンジンの負荷低減

バッテリーの充電量が減るまではオルタネータを使わないことで、エンジンへの負荷を低減する。

短時間で充電

バッテリーの充電量が減るとエンジンの動力を使ってオルタネータで発電し、バッテリーは短時間で大きな電力を充電します。

 

要項表

TufklongECO-ISラインナップ

形式名 公称電圧(V) 5時間率容量(Ah) 最大外形寸法(mm) 液入り質量(約kg)
総高さ 箱高さ 長さ

M-42

12 30 227 203 129 197 11.5
N-55 12 36 227 203 129 238 14
Q-85 12 52 225 204 173 232 16.5
S-95 12 64 225 204 173 260 19.5

T-105 発売予定

12 70 225 204 173 306 22.5

■製品保証:18ヵ月または3万km

■製品価格:オープン価格

■取扱い上のご注意

バッテリー交換の際は、必ず車両の取扱い説明書、整備書に従って作業を行って下さい。車種によっては、専用ツールでのセットアップ(車両コンピューター(ECUなどの)の初期化が必要となる場合があります。

▲このページのトップに戻る